ブラックホース・レーン・アトリエ

13 January 2019


RUSTメンズのデザイナー内海が、独断と偏見でお届けするロンドン情報です!

こちらブラックホース・レーン・アトリエは、ロンドンで唯一のジーンズを自社縫製するブランド。
その名の通り、ロンドン北部ウォルサムストウ地区ブラックホース・レーンに工房を構えます。

使うデニム生地は日本のKURABO製がメインですが、イタリアやトルコ、エジプトまで...
オーガニック素材や、環境に負荷の少ない製法で作られたデニムを求めて、様々な国から取り寄せているそうです。

品番にはそれぞれ、NW1やE8、N12など、ロンドンのエリアコードが使われていて...
その場所に暮らすロンドナーのライフスタイルを反映したシルエットに仕立てられています。

確かにエリアによってアイデンティティーが異なるロンドン。
みなさんはどのエリアコードをお選びになりますか?

僕は...どうしてもやっぱり東ロンドンに行ってしまいますね😅
1998年に、18歳の時に住んでいたのも、その後初めて工房を構えたのもE1エリアでした。

ブラックホース・レーン・アトリエ














Latest Instagrams

© RUST LONDON. Design by FCD.