月桂樹とローズカット

10 January 2019

ローズカットは、最も古いダイヤの研磨方法のひとつ。
上から見ると、バラの蕾に見えることからそう名付けられました。

現代のダイヤとはちがう、ギラギラとしすぎない、優しい光が特徴です。
  


製作は、ロンドンの職人たちのチームワーク。
 
まずは台座を作る職人ギャビンによって、一枚のゴールドの板が切り出しされ...
ダイヤの枠、そしてバンドが作られ、指輪の原型が完成します。

そこに石留め職人のバリーがダイヤをセット。
バリーの弟の手彫り職人ダレンによって、バンドに月桂樹の葉が刻まれます。
 
 
最後に英国政府が純度を保証するホールマークが内側に押され...
FEDEXの国際便にて、RUST東京店に届けられます。


こうしていくつもの国境や海を越えて、イギリスの伝統技術を伝えていくことができることに...
とても大きな感謝と幸せを感じています。

Latest Instagrams

© RUST LONDON. Design by FCD.