〈 冬の準備 〉

31 October 2018

RUSTメンズのデザイナー、内海直仁です。

イギリスで一番日照量の多いと言われるワイト島も、すっかり秋本番。
冬を思わせるほどに冷え込む朝も多くなりました。

ということで、(娘を学校に送るために家を出る直前ギリギリの時間になって!)クローゼットの奥からニットを引っ張り出します。
そして、スニーカーに代わって...
レザーのブーツを履く準備を始めました。
 

 

このアランニットは、アルテミスの30歳の誕生日に旅行したスコットランドで購入したものなので、もう10年が経ちます。
レザーのボタンにもそれなりの年季が刻まれてますね...
穴も何度か補修しました。
    
   


手袋、マフラー、セーターも、冬のいつもの面々。
  


長年履いてきたレザーのソールには、穴が開いてしまっていたので、修理に。
ちなみにこのブーツは、ロンドン時代の友人で、今は京都を拠点に制作活動をする靴職人、曽山健太郎さんによる作品です。

足になじんで、スニーカーよりも快適です。
 



靴磨きには、大手のものではない、イギリスの小規模なメーカーのポリッシュを使っています。





暗い冬は、暖炉の前で靴を磨くのもちょっとした楽しみ。
(頻度はけして高くはありませんが😆)

今年の冬に向けて、いくつか新しいアイテムも仲間入りしたので、機会を見てごしょうかいします!

Latest Instagrams

© RUST LONDON. Design by FCD.