〈 トリロジー・リング 〉

30 August 2018

RUSTのエンゲージリングでも、人気デザインで常に上位3つに取り上げられる、トリロジー・リング。
大小3つのローズカット・ダイヤを横1列に並べたデザインが、日本そして英国でも、とても多くの女性に支持されてきました。


ダイヤの大きさが、中央から両端に向かってグラデーションとなり...
石枠とバンドが接続される箇所の段差が小さいことから、マリッジリングとの重ね付けの際の違和感が少ないのも、人気の理由の一つ。


石の台座の裏側にも、職人ギャビンによりインフィニティ・マーク(∞)をイメージしたデコレーション(細工)が刻まれます。

バンドの内側には、英国政府の貴金属純度保証刻印ホールマークが刻印され、また、メッセージやイニシャルを手彫りすることも可能です。


1枚のゴールドの板を切り出し...
大きさの違う3個の石を、一番美しく見えるバランスに組み上げた、熟練技を要する1点。
そこに、石留め職人と手彫り職人が手をいれて完成。

伝統技術で作り上げられながら、アートとも呼ぶことのできるトリロジー・リングは、作り手にとっても心躍らされる指輪と言えます。

Latest Instagrams

© RUST LONDON. Design by FCD.