〈ラッセル=ウツミ家のデコレーション〉

ラッセル=ウツミ家の、今年のクリスマス・デコレーションをご紹介します!
      
   

今年のポイントは、暖炉の上の、黒板ペイント。

ここにチョークで星やリースを描いて背景に。
その手前に枝や葉、キャンドルを飾ります。
  
 

バックの黒と、キャンドルの火がコントラストになります!
  
  

リースには、庭から集めてきた植物をつかって手作り。
  
  

ソファーの後ろにあった絵は外し、棚を取り付けて、気に入ったものをランダムに選んで並べます。
  
   
今年のクリスマス・ツリーはこちら。
いつもより、(これでも?!)ふたまわりほど小さいものを選びました。
  


ご存知の皆さんも多いと思いますが、ラッセル=ウツミ家は、宗教からは距離を置いているため、イエス・キリストの誕生ではなく...
春に向けた、動植物の命の息吹のお祝いがテーマです。

というわけで、毎年増えていく動物のデコレーション。
今年はこちらの虎が仲間入りです!
なんだか、嫌々ながら吊るされた感が満載の表情ですが、とても気に入っています。
   
   
アルテミスの"指定席"には、フェイク・ファーの毛布。
    
  
クリスマスまでカウントダウンするアドベン・カレンダーは、来年また再利用できる、木製の引き出し型になりました。
  
    

子供達もだんだんクリスマスの楽しみがわかってきたこともあり、比例して増えて行く一方のプレッシャー...



プレゼントもさることながら、健康と笑顔でいられることが何よりです。
年末年始、みなさんもお体に気をつけてお過ごしくださいね。
  

Popular Posts