18 May 2017

RUST YARMOUTH〈 RUSTワイト島店 〉

英国RUSTワイト島本店の、初夏のショップ・ディスプレイをご紹介します!
  
  
  

今回のテーマは自然科学史。
鉱物や化石、初夏の植物や、貝殻を集めてみました!
  
   

化学の実験で使うようなビーカーや小瓶、白いリネンを使い、標本のようにジュエリーを並べます。
  

アルテミスが製作したプリントは、アンティーク・マーケットで見つけた古い図鑑のものです。
  
  
カウンターは花びらの標本でデコレート。
     
    


キャビネットやカウンターなど、あちこちに並べた鉱物の原石。
シルバーもゴールドもそしてダイアモンドも、こうして地中から発掘されてくると思うと、なんだか不思議な気分になります...
  
  
    
  
こちらの植物は...アスパラガスです!
シダ類の植物も、理科の授業でおなじみですね...
  



化石もちらほら...
実はワイト島は、化石の出土でもとても有名です。

この島には 7つの地層が同時に隆起しており、海岸では毎日のように崖崩れが起こるので、地質学者や化石の収集家にとっては、天国のような場所とのことです!
   


アルテミスの手づくりしたカードや、内海の製作するレザーのコレクションも、限定数ではありますが ご覧いただけます。
   


以前買った古い引き出しの中に敷かれていたフランスの新聞紙も、こんなところで大活躍。
いつどこでどう使われるか予測不可能なのも、アンティークの魅力ですね!

...という"大義名分"のもと、またまた蚤の市に繰り出します...
  
  

RUSTワイト島店も、来月で早くも2年。
この短い間に何度ディスプレイを更新したことでしょう...?!




変わらぬよさと、変わってゆくよさを、同時に展開するのは、実はなかなか大変な作業。



2匹の"怪獣"が常にうろちょろしていると特に、ですが..?!

楽しみにしてくれている皆さんも多くいらっしゃるようで、いただくたくさんのコメントは、本当に励みになります!
これからも見守っていただければ嬉しいです。