24 April 2017

SPRING BEACH〈 春のビーチ 〉

最後にいつ雨が降ったのかを、思い出せないほど...
3月の後半から、とても温暖な気候が続いている今年のワイト島です。
  
  

長い冬が明けて、春へ切り替わる時のイギリス人の瞬発力には毎年目を見張りますが...
今年はいきおい余って一気に夏へ?!
家族でビーチへ出かけてきました!




ヤーマスの街の隣の隣、コーウェル・ベイの砂浜へ。
ここはどちらかというとローカルの人たちがよく行くビーチですが、売店やカフェ、レストランもあって、何の用意ができていなくても全てが揃うので、何かと荷物の多い子供連れには本当にぴったりの場所。
しかも、満潮でも砂浜が一部残ってくれるので、とてもおすすめです!
  


"いちおう念のため"水着を着てくる人も多く...
この日は実際に海に入って泳ぐ人もちらほら見かけました。
  
  

潮が引いていくと、岩間に潮だまりがたくさん現れ、小さな魚やイソギンチャクが子供たちの遊び相手に。
この日はカニを見つけました!
  
   


2人で遊んでくれているあいだに親はzzzzz.....
という、夢で何度見たことやらの(?!)光景は、おそらく来年までお預けかもしれませんが... 
     
   


 もう長くは赤ちゃんではいてくれない、今のこの時間を一緒に過ごすことができることが、とてもとても嬉しいです。
   
   


調子に乗って(?!)翌日も海へ!
こちらはコーウェル・ベイのそのまた隣、トットランドです。
  
  


この日は風が強く、しかも気がつくと厚い厚い霧が海の向こうからやってきます。
この時期に連日ビーチ日よりなんて、そんな都合よく訪れるはずはないですよね...
  
   
ワイト島へいらっしゃる際はぜひ、"いちおう念のため"服の下に水着を着ていらしてくださいね...!