29 February 2016

MILLED EDGE〈 ミル打ちの指輪 〉

ホーン・テクスチャーと並んで、本当に人気の高いデザイン…
ロンドンの職人ダレンによる、連続した小さな点が淵を一周した、"ミル打ち"を施した指輪です!
  
  

通常のコート・リングの指輪と同じように、地金を選んで、メッセージの彫り込みや、ダイヤなどの石を追加することができます。
  
 

ペアで指輪を製作する際、地金の色やメッセージが別でも、ミル打ちを施すと、統一感が生まれます。

もし、おふたりでご希望するデザインが異なる場合…
こんな"合わせかた"も、ぜひ参考にしてみてくださいね。
  
  
製作はすべてロンドンで職人が行うため、お届けまで8〜12週間ほどの製作期間をいただいています。

RUST東京店へのご来店が難しいお客さまへは、お電話やEメール等でのご相談も承ります。
カタログもご用意していますので、お気軽にお取り寄せください。


RUST東京店

28 February 2016

MATTE FINISH〈 マット仕上げ 〉

  
RUSTでは、過剰な磨きをしない、あえて控えめの光りの指輪を提案しています。
  
が、それよりもさらにトーンを抑えたいというご要望も多くいただいたことから…
マット仕上げを施してみました!
  
基本的には、表面の滑らかな、プレーンなデザインの指輪が対象になります。
ご希望の際は、スタッフへご相談ください。
   
RUST東京店ではカタログもご用意しています。
お気軽にお取り寄せください。


RUST東京店

27 February 2016

FROSTY YARMOUTH〈 霜 〉

RUSTワイト島店のあるヤーマスの湿原…
ここでは、季節によって、まったくちがった景色がひろがります!
     
  


 この日朝起きると、窓の外は、霜に覆われた銀世界。
激動する世界を伝えるテレビのニュースとは裏腹に、ヤーマスだけ時間が止まってしまったような、不思議な感覚でした。
  
   

日の出の瞬間の、濃いピンクの光り。
  
  



それを合図に、いっせいに動き始める鳥たち。
  
   


きっと素敵な思い出になるはず…
もしヤーマスに滞在する機会があれば、ぜひ、朝の湿原を散策してみてくださいね。
  
   



あまりに数が多かったので…
内海の個人のブログほうにすべての写真をUPしました。
  
〈 JNTLEMANSHIP 〉
http://jentlemanship.blogspot.co.uk/2016/02/frosty-yarmouth.html
  
RUST LONDON

3月、定休日のお知らせ


こんにちは、RUST 東京店です。
今年は暖冬と言われている日本。
桜の開花予想も例年より早めだそうですね!

〈3月のお休み〉

1日 (火)
7日 (月)
8日 (火)
14日 (月)
15日 (火)
22日 (火)
23日 (水)
28日 (月)
29日 (火)

3月21日月曜は、祝日のため通常通り営業いたします。

RUST 東京店の定休日は、月・火 曜日です。
祝日の場合は営業し、翌日、翌々日にお休みをいただきます。

みなさまのご来店をお待ちしています!

26 February 2016

COURT RING〈 コート・リング 〉

イギリスでは、裏の、指に触れる側が、微かな丸い曲面に仕上げられた指輪を、コート・リングと呼びます。

平たいものと比べるまでもなく、とても心地よい装着感…
毎日身につける指輪ですので、そんな小さなディテールにも配慮が施された、英国で古くから作られてきたスタイルです。
    
    
RUSTでは、このコート・リングをベースに、オーダーメイドが可能。
地金の素材を選び、メッセージの刻印や、ダイヤなどの石、英国の純度刻印"ホールマーク"を刻むことで、ほぼ無限の組み合わせが生まれ…
どれとして同じものではない、ひとつだけの指輪ができあがります!
   
  
製作はすべてロンドンで職人が行うため、お届けまで10〜12週間ほどの製作期間をいただいています。

RUST東京店へのご来店が難しいお客さまへは、お電話やEメール等でのご相談も承ります。
カタログもご用意していますので、お気軽にお取り寄せください。


RUST東京店

18 February 2016

MILL-LAUREL RING〈 ミル打ちと月桂樹 〉

RUSTの定番となった、月桂樹の彫り込みを…
ミル打ちと呼ばれる小さな連続する点の装飾で、両側から挟みこんだデザインの指輪です!
    
    
ベースとなる指輪には、"フラット・コート"という、外側が平らになったかたちを選んでみました。
表側が丸みを帯びた伝統的なデザインに比べて、ぐっとモダンな印象になります。
  
  
RUST東京店には、2mmと3mmの幅のサンプルが届いています。
カタログもご用意していますので、お気軽にお取り寄せください。


RUST東京店
  

17 February 2016

RED LION〈 レッド・ライオン 〉

ワイト島の西側でいちばん大好きなカントリーパブをご紹介します。
RUSTワイト島店のあるヤーマスのとなり街フレッシュウォーターにあるレッド・ライオンです!



薪の燃える暖炉、最高の料理、古き良きイギリスらしい"パブ感"、室温で飲むエール…
"越冬"に欠かせないツールがすべて揃う場所です!




料理に使われる食材は、カニや魚、肉も含め、ワイト島で調達。
野菜もできる限り裏庭で栽培してるようです!




この日は平日の昼だったこともあり、軽めのメニューをチョイス。
でも結局なんだかんだと最後のデザートまで行ってしまいますね…
  
   

平日でも混んでいて、週末のロースト・ランチでは予約なしで席を取るのは難しいのでご注意ください…
(と分かっているのに思い立って出かけていき、入れなかったことは数知れず、ですが…!)
  
  

 レッド・ライオンは、ヤーマスとフレッシュウォーターの街をかつてつないでいた線路跡沿いに位置します。
今は緑に覆われた廃線路を、貸し自転車で10分、歩いて20〜30分ほどでしょうか。


  
自然に囲まれた野道をゆっくり散策して、イギリスのカントリー・パブでランチ…
ロンドンはじめ都市部ではなかなか経験できない過ごし方だと思います。
時間とちょっとの体力があれば、是非おすすめのコースです!
(くれぐれもテーブルの予約をお忘れなくでお願いしますね…)
    
  

ショッピング、ビーチ、森、川、そしてパブ…
ヤーマスの街でおすすめの場所やイベントを、これからすこしずつ綴っていこうと思います!

RUST LONDON