21 December 2016

XMAS〈 クリスマス・デコレーション 〉

11月の終わりから12月の半ばまで...
一年で、公私ともにいちばん多忙を極めるこの時期に、体調を崩して寝込みがちだったラッセル=ウツミ家。
少しずつ日常を取り戻し、なんとかクリスマスのデコレーションを飾れるまでになりました!
    
    



ワイト島のRUST直営店も運営しながら、日替わり交代で店番と子育ての日々。
外に出ようにも暗くて日は短く、特に冬のワイト島は行き場も限られることもあり、ちょっとした閉塞感に襲われる時期ですが...
デコレーションの彩りには本当に救われます!
  

上記の諸事情により、今年のツリーは去年の改訂版。
熱でふらつきながら買いに行ったもみの木ですが、形のきれいな一本を見つけることができたので、それで良しとします!

〈 ワイト島で育てられたもみの木が買えます 〉
http://www.bctga.co.uk/sobi.html?pid=57&sid=809:shide-trees
  



毎年一つずつ買い足している、ガラス製のデコレーション・ボーブル。
今年は空を飛んでいるふくろうが加わりました。
  
   

ライオンやトラ、赤りすにクジラ。
何の脈略もなく増えていきます...!
  


ちなみにこの小さいツリーはリーフのもみの木。
ボーブルもそうですが、今年は家族のメンバーも増えました。
  

今年のメインのデコレーションはこちら...
リビングの暖炉の上に現れた、小さな村です!



月の光に映された雪景色...
RUSTレディースのデザイナー、アルテミスによる繊細な飾り付けです。
    
   
ツリーの下にはプレゼントが並び始めました。
  



今年のリースはこちら。
近くの森で見つけてきた枝を連ねての手作りです。
  
   


普段は散らかしてばかりの真ん中の部屋も、この通りきれいにして飾り付け。
(写真撮影後15分後にはちゃんと"元どおり"散らかし部屋となりました)
 


今年のテーマは、クリスマスっぽくなりすぎないクリスマス・デコレーション。
あからさまなアイテムを使わずに、シンプルな形を多用しての演出でした。




限られた時間と体力(!)で、なんとかここまで漕ぎ着けることのできたラッセル=ウツミ家。
   

  

クリスマス、そして年明けまで残り数日となった今...
豪華なものは何もいらないので、誰も風邪などひきませんように。
そして、世界のどこにもこれ以上悲劇が起きませんように。
ただただ平穏を祈るのみです。