27 November 2016

DONKEY SANCTUARY〈 ドンキー・サンクチュアリ 〉

今日は、ワイト島東部ロクソールの街にある、ドンキー・サンクチュアリをご紹介します!




南東部の丘陵を一望できるこの場所には、さまざまな事情で面倒を見ることができなくなったロバたちが集まり、ここでその余生を過ごします。
    
  


見てのとおり、とても清潔で、作りのいい厩舎に、毛並みの整えられたロバたち。
ここに来る前は、随分と違った環境にいたことでしょう...
  
      

この日は子供たちがロバの散歩を体験するコースが用意されていました。
比較的小さなロバと言っても、幼児から見ると巨大な動物ですね...
   
  
なんだか"お互い"ナーバスになってるようにも見えます...?!
  
  

こちらはポニー。
少し大きな子供には、ポニーをジグザグに歩かせる、スラロームが用意されていました。
  
  


ここはもともと農場だった場所を改装した施設なのでしょうか。
伝統的な農家の家屋が残り、英国らしいカントリーサイドの景色が広がります。
  

  
少しウォーキングに...?
  
  
いえいえ、目的地はこちら。
カフェでは手作りのスコーンをいただくことができます。
  
   

最後はグルーミングの体験コース。

用途別に何種類かのブラシが用意されていました。
 どうりで毛並みがいいはずですね!  
   
  


スタッフや訪れる人たちの愛情を受けて暮らすロバたち。
ワイト島は老後をゆっくり過ごしたい人々にとても人気のスポットですが、それは動物たちにとっても一緒のようです!

〈 ドンキー・サンクチュアリ 〉