14 November 2016

BUS & BEER〈 バス&ビール 〉

先日ワイト島で開催されていた、ちょっと変わったイベントをご紹介します!

その名は"バス&ビール"。
ワイト島全土のパブを、たくさんのビンテージのバスで繋ぎ...
ビールを1杯飲んではバスに乗って次のパブへと移動し、ビールをまた1杯。
そしてまた次のパブへ...
とてもシンプルで、ワイト島らしい(?!)イベントですね。
      


ヤーマスの街も大賑わい。
約20分おきに訪れるビンテージのバスは、どれも年代が違うので、どんな仕様なのかは、着いてみてのお楽しみです。
  
  

こちらのバスはどうやらお気に召さなかった模様...
    



待つこと数十分、ようやく気に入ったバスが現れたようで、"一番最初"に乗り込みます。
それを見て、案内のおじさんもホッとしていました...
こちらは1960年代中頃のバスですね。



クロームメッキされた手すりや、タバコの火消しプレートなど、現代のバスでは見ることのないディテールに興味津々。
そして、乗客でどんどんうまっていく車内。
いよいよ出発です!

   

それにしてもものすごい揺れよう...
バスの行く先を見て、コーナーで足を踏ん張る必要があるので、当時はバスでひと眠りすることは至難の技だったことでしょう。

   


いつもの見慣れた風景も、ビンテージのバスの中からだとまた少し違った印象。
あまりの揺れに、目の焦点もカメラのピントも合わず、でしたが...!
      
    



いったい何十台のビンテージバスが、このイベントのために用意されたことでしょう...
ワイト島が古いバスで溢れた週末でした。
  
   


いうまでもなく、最後には酔っ払いの皆さんの大合唱で幕を閉じたこのイベント。
来年もぜひ参加したいと思います。
子供連れも多かったので、機会があれば、ぜひ家族で訪れてみてくださいね。