4 October 2016

BRIGHSTON FOREST〈 ブライストン・フォレスト 〉

実はイギリスで一番日照時間の長い場所でもあるワイト島。
10月に入り、太陽の軌道がぐっと低くなりつつも、森や草原はまだまだ緑が生い茂り...
本格的に秋を感じられるのは、もう何週間かあとになりそうな気配です。
  



この日アルテミスはRUSTの店番。

父と子どもふたりで、ヤーマスから車で15分ほどの距離にある森、ブライストン・フォレストを訪れてみました。




名前に"フォレスト"がつくとはいえ、そこまで大きな森ではないので、とあなどっていたのが間違い...
迷いさまよい、なんとかピクニックのできるような場所を見つけて一安心!
  
   

水筒のココアがなくなるまでのあいだ、束の間の静けさ...
誰に似たのか(?!)基本的に歩いている間は"ずっと"おしゃべりが続くので、父親にとっては貴重な休息です。



いつも思うのですが、森の中の光は本当に柔らかくてきれい。
父親と過ごす日はいつも(?!)もじゃもじゃの髪も、森の光を透かして見るとこのとおり!



こちらの髪は...
これからですね、、、



ココアもスナックも尽きたら、奥の手...
スイカで さらなる時間稼ぎ。
1.5ポンド(200円)で買える、休み時間の"延長カード"です!
 



こちらにも"延長"。
しかも自分でミルク瓶を持たせます。
あの手この手の手抜き満載、父親育児ですね。

  


全てのカードを使い尽くして、じっとできずに動き始める"怪獣"...
こうなったらもう前に進むしかありません。
  


もう少し、というよりも、"ずっと"この光の中でゆっくりしていたかったのですが...
重い腰を上げて出発!

よろよろ仕方なさそうな足取りで森を抜けると...



こんな景色が広がっていました!


暑くもなく、寒くもない、ウォーキングやピクニックをするには最高の季節...
時間と天気が許す限り、もっと色々なところに出かけてみようと思っています。

**大量完備のココアやスナック、ミルクにスイカやらで足元はふらつき気味ですが...!

内海