1 October 2016

AN ADVENTURE 〈 ニュータウン・クリークへの探検 〉

夏の終わりとはいえ、日が差せばまだまだビーチで遊べるワイト島。
でも天気がそこまで良くなければ...森に出かけるのもおすすめです!

アルテミスがロンドンへ出張中だったこともあり...
父親と子供2人で、探検に出かけることにしました。
  
  


やってきたのはヤーマスから車で約10分ほどの距離にあるニュータウン
名前とは裏腹に、イギリスでも最古の街の一つです。
  
  

倒れた木ををくぐり、どんぐりを拾い、今では絶滅危惧種となった赤リスを探しながら、森の奥深くへ...
3歳児にとっては大きな冒険です!
 


まだまだ緑の葉の生い茂る木々。
  
  

朝方に降った雨しずくで覆われた森は、独特の香りと雰囲気に包まれます。

   

ぬかるみに足を取られそうになりながらも、奥へ奥へとすすむと...
   


こんな湿原に到着!




 早速ブランケットを敷いて、荷ほどき...
(以前ウェディング・フェアでプレゼントしたブランケット・ホルダー、覚えてますか...?!)




ポップコーンさえあれば、周りがどんな景色だろうと一向に構いもしない人が約1名。
でも...

   

生後半年とはいえ、育ち盛りの子供を抱っこ紐に抱えながら、そして幼児を追っかけながらの散策は、けっこうな運動。
それぞれポップコーンやミルクに"夢中"になっているあいだ、しばしの休息をとります。




遠くから見る自然も好きですが、近くで見る草木も本当に綺麗...
  


大人も子供も(ポップコーンさえあれば)楽しめる森散策...
季節の変わり目に、定期的に訪れてみようと思います。

内海