12 September 2016

MILLED SET TRILOGY〈 ミル打ちのトリロジー 〉

トリロジー・リングには、2種類の石留めのテクニックがあり、そのどちらかを選ぶことができます。
  
  
先日ご紹介したトリロジー・リングの石留めは、筒状の石受けから8つの爪を削り出してダイヤを留める、カットダウン・セッティングと呼ばれる手法。

対してこちらは円筒形の受けをそのまま残して、ミル打ちと呼ばれる小さな連続する点で石を留める技術です。
  

この作業を担当するのは、ロンドンの石留め職人バリー
伝統技術を踏まえつつ、RUSTの提案する新しい組み合わせのデザインにも、柔軟に対応してくれる、とても心強い存在です。
  
   
RUSTのエンゲージリングは、すべて受注製作。
地金の種類や色、ダイヤの大きさに加え、石留めの方法も選択いただけます。

〈 トリロジー・リング 〉


詳細はRUST東京店へお気軽にお尋ねください。

ご来店がむずかしいお客さまへ、お電話、またはオンラインでのオーダーも承ります。
結婚指輪・婚約指輪のカタログリクエストはこちらのボタンからどうぞ。