23 April 2016

NEIGHBOUR〈 おとなりのアンティーク・ショップ 〉

RUSTワイト島店のあるヤーマスは、イギリス全体で見ても、最も小さな街のひとつ。
人口は約800人、1キロ四方にも満たない敷地のなかに、ヨット港、フェリー港、お城、教会、パブ、ホテル、カフェにレストラン、
そして、たくさんの個人経営のお店が軒を連ねます!
  
  
フェリーを降りてすぐ、"スクエア"と呼ばれる中央広場でまず目に入る、赤いれんが造りの建てものが、昔の市議会"タウン・ホール"。
   
    
その真向かいから東に伸びる小さな通りが、RUST本店のあるハイ・ストリートです。
    
    

今日は、RUSTワイト島店のとなりにあるアンティーク・ショップ、NUMBER TWENTYをご紹介します!
  
  


海は、ワイト島にいると絶対に(!)避けて通ることのできないテーマ。
  
  

おみやげに選んでも喜ばれそうですよね…
海洋地図や、船の模型の入ったシップボトル、イカリや海上灯などなど、とにかく海にまつわるものがウィンドーに並びます。
  
   


1階は航海にまつわるもの、2階には北欧系のアンティーク家具。
店主アンシアのセンスに、通りを歩く人はみな足を止めて、お店を見ていきます。

これから夏にかけて、こんな感じでヤーマスの街やワイト島の、おすすめのスポットをご紹介していこうと思います!

RUST LONDON