10 January 2016

JANUARY WINDOW 〈 1月のウィンドウ・ディスプレイ 〉


好評をいただいたクリスマスに続いて…
RUSTワイト島店の、1月のウィンドウ・ディスプレイをご紹介します!

今回は、たくさんの球根とコケをつかって、まだ見ぬ春の息吹を再現。
古いガーデニング道具も並べて、気分を先取りしてみました!
(荒れほうだいのラッセル=ウツミ家の庭はさておき、ですが…?!)
  
  

天井には、裸の冬枝から下がる、アンティークのシャンデリア・ガラス。
こちらは…降りしきる1月の雨です!

クリスマス、そして新年の喧噪が去り、静まり返るワイト島に降る冷たい雨。
でもその下では、春への準備が着々と進むのでした。
  
  


アンティーク・マーケットでみつけた古い鉢植えに、新聞やコケを巻きつけたディスプレイ。
ポイントは…泥のついたガーデニング手袋です?!
    
     


店内のキャビネットもこのとおり…
       
       

シャンデリア・ガラスを取り付けると、寄しくも外は雨。
ライトの光りが反射してきれいです(←つよがりではなく!)。
      
     

通り行く人々の視線を感じながらの作業も慣れてきました。
今ではヤーマスの街の、カフェのウェイトレスや不動産屋の事務員さんも、RUSTのウィンドウ・ディスプレイを楽しみにしてるとのこと…街にささやかながらも彩りを加えることができることが、とても嬉しいです!
    
     

こちらはアルテミスが手づくりしたカードのコーナー。
  
   

近所のフローリスとからも、ひとあし早く水仙が届きました!





やっぱり大企業ができないことをするのが個人経営の魅力。
たしかに仕事は増える一方ですが…それを楽しめることがなによりですよね。
 
そんなポジティブな力が、作り手の手を離れても、ジュエリーを通して、身に着けるみなさんに伝わるものとRUSTは考えます!

RUST LONDON