29 April 2015

london & antique fair trip〈春のロンドン、そしてアンティーク・フェア〉

今月も家族で…ロンドン"出張"に行ってきました!
       
        

最初に立ち寄ったのは、RUSTロンドンのアトリエから歩いてすぐにある高級ホテル、ローズウッド。
 
宿泊のため、ではもちろん(!)なく…
毎週日曜日に開催される、スローフード・マーケットがその目的です!
       
      
ペアーと同じ年の娘がいる、チョコレート職人のワイト島のご近所友だちが、ここでストールをオープンしたのでした!
  
     
試食が"真の目的"であるひとが約1名…
皿の上に何があるのか、気になってしかたがないようです。

**ワイト島からはもう1件、トマト食材の作り手が出店していましたが、ちなみにそちらは"スルー"でした…
              
               
ロンドンのど真ん中で、干し草や木箱を集めての食材マーケット…
機会があればぜひ足を運んでみてくださいね。
     
   

日曜日とはいえ、人の流れが途切れることがないソーホー。
なんとか駐車スペースを見つけて散策。
     

  
毎回訪れるたびに、変わっていってるようで変わらないロンドン。
でも、変わらなそうでいて変わっていくロンドン。
そんな景色を眺めながらの夕暮れでした。
   
  
次の日は、やはりRUSTロンドンのアトリエからほど近い、エンジェルのエリアを散策。
  
  

 地下鉄のエンジェル駅を出てすぐ、ペントンビル・ロードにできたチャリティー・ショップは、セレクトからディスプレイまでセンスがよく、とてもおすすめです。
     
   
    
そのままカムデン・パッセージと呼ばれる小さな裏路地へ。
かつてはほこりっぽいアンティーク屋がひしめいたこの場所も、今は洗練されたお店ばかりになりました。
    
   
  
小さいながら、今でも土曜日にはアンティーク・マーケットが開かれて、大勢のお洒落な人たちで賑わうこの路地。
    
      

特に土曜日の昼下がりは大混雑なので、ゆっくり見て回るには、平日がおすすめかもしれません!
     
     
ここ数年イギリスでの大きな流行といえば、クラフトと呼ばれる手芸でしょうか。
生地やボタンなど、センスの良い裁縫グッズをお探しなら、こちらレイ・スティッチへ。
        
    
 
そしてハイセンスなステーショナリーはこちら、プレゼント&コレクト!
          
       
  
大資本のチェーン店が席巻しつつあるロンドン中心部で、こんなに素敵な小さなお店も健闘中…
どんなに大きな会社でも真似できないような個人商店にこそ、今のロンドンを読み解くヒントが隠されていると思います!
              
             

このへんでいったんエンジェルを離れて、向かった先はテイト・モダン
ロンドンで一番人気の美術館ですが、"真の目的"は芸術ではなく…カフェとショップ!
RUSTロンドンのアトリエからも(歩こうと思えば)歩ける距離です。
       
      
大人を気取って"芸術鑑賞"するのではなく、子どもが走りまわれる美術館というのがポイントですよね。
目的はなんであれ(?!)小さなころからアートに触れられるということは素晴らしいことだと考えます!
 **なにかにと言っておいて結局、アートの展示はスルーしてしまいましたが…
  
     
これからの時期のロンドンは日も長く、夕食の後にもうひと押し散策できるのが嬉しいです。
  
テムズ川沿いをゆっくりと歩いて1日を終え…
のはずが、どうしても走りまわりたい人約1名に翻弄されてヘトヘトな夕暮れした。
    
      
今回のロンドン"出張"、お気づきかもしれませんが、遠出はせずに、アトリエの近くだけをまわって体力を温存したのには訳があり…
そう、年に数度の大きなアンティーク・フェアが次に控えていたのでした!
      
     

ロンドンから南に2時間のアーディングリー…
特に4月に開催される野外のアンティーク・フェアは、ラッセル=ウツミ家にとって春の始まりを意味する特別なイベントでもあります。
     
      


洋服、靴、家具。
  
    

 おもちゃにバイク。



そして…アイスクリーム!
みんなそれぞれの"思惑"が交差して、なかなか前には進めないのですが…
  
    


小春日よりのなかを、古いものに囲まれてゆっくり歩くことが、ラッセル=ウツミ家にとっては何よりの贅沢。
    
    

ブランドものや最新のガジェットはいらないから、と自分たち言いくるめては、アンティークがどんどん増えていきます…
    
     

 

その極めつけがこちら。
  
   
一目惚れした…ライオンです!
   
  
家族が成り行きでもう1人増えてしまうのは考えものですよね…
        
        
あやうく"持ち帰り"しそうになった大きなカヌー…
こちらはなんとか(!)踏みとどまることに成功。
   
  

遊びもいっしょ、そして昼寝もいっしょ…
またひとつ、思い出に残る旅が増えました!
  
  
無事に"出張"を終えてワイト島に帰宅。
今回見つけたガラクタアンティークをご紹介していきますね。
   
    
まずはこちら…シーソーです!
地面に固定する必要がないデザインなので、気軽に(?)移動可能。
木馬のように、ひとりでも遊べます。
   
   
積み重ねができるスクール・チェア。
    
  
そして...映画館で使われていたシネマ・シート!
   
  

けして、自宅にシネマをつくるわけではないのです…

実はこの5月を目途に、ラッセル=ウツミ家では新たなプロジェクトが進行中。
使い道は…そのときまで内緒です!
  
  
   


ペアーの洋服もろもろ。
 
   

アルテミスの洋服もろもろ。
  
  
裁縫グッズもろもろ…
  
  
そしてもちろん彼も…新しい住処を気に入ってくれたようです!

今回の"出張"も素晴らしいものとなりました!
(収納は後で考えるとして、ですが…)

RUST LONDON