10 September 2015

summer 2015 part1 〈 2015年の夏 その1 〉

このところいろいろありすぎて、気がつけばもう9月…
なかなかブログを更新できずにゴメンナサイ!

ワイト島にRUST直営店をオープンして以来、ずっとバタバタでしたが…
もちろん(!)夏も楽しみました。

2回に分けて、ラッセル=ウツミ家の2015年の夏を振り返ってみたいと思います!
    
    

こちらは子どもたちが主役のサマーフェスです。
  
   

普段は農場として使われている広大な敷地で歌って踊って、とにかく遊び尽くすのがテーマ。
  
   
  
大きな子どもたちに尻込みしてしまう幼児も"ちらほら" 見かけますが…
  
   
  
それはそれで楽しめるアクティビティがいっぱい。
  
  
 
ワイト島のほとんどの子どもたちが集まるとあって、数歩も歩かないうちに次々と顔見知りにばったり。
  
   
お店のオープンにバタバタで、社交の場からはなにかと失礼しがちでしたので…
ピクニックスタイルで地面に座ってしばし談笑。
親子共に楽しむことができました!
       
      
店の定休日をつかってドーセット地方へ、キャンプにも行ってきました!
そう、休みの日が決まっているので、もう天気予報を見てからキャンプへ、という手が使えない今。
    
    
雨が降ろうが雪が降ろうが…"とにかく"キャンプに行きます!
  
  

2歳半になった今年、ペアーの寝場所は天井下のハンモック・ベッド。
これがいたく気に入ったようで…外の天気はどうであれ、これだけで大満足のようでした。
    
   
   
 ゆっくりくつろぎたい親の以降とは裏腹に、とどまることを知らない幼児の好奇心。
  この夏、彼女のハートをつかんだのは…
    
     
クラゲ!
   
  
ビーチに行くたびに、クラゲを見つけるまで何時間でも歩き回ります。
"親の心子知らず"とはまさに、ですよね…
       
         
   
キャンプ場でも羊の"お世話"に大いそがし…
    
     

ようやく夕食を終え、疲れて早めの就寝。
  の、はずが…
    
  
ハンモック・ベッドがあまりに気に入ったようで、昇っては降りて、また昇ってはジャンプ。
眠くなる気配はまったくもって無し…
      
     

夏の長い長い1日の終わりをひたすら待つのでした。
  
   


今回訪れたのは、ドーセット地方の南西にあるパーベック半島
とにかく砂浜に次ぐ砂浜の連続なのですが、それぞれが異なる顔を持っているので、お気に入りのビーチを見つけるのも楽しみです。

ちなみにラッセル=ウツミ家のおすすめはスタッドランド・ベイ
メインのビーチはランチやショップ、貸しボートなども充実ですが、人気があって賑やかすぎるのがやや難点。
そんな時は、南側にあるサウス・ビーチをおすすめします。
  
   

と、駆け足でのご紹介でしたが、店をオープンしてからの日常はこんな感じでした。
でも仕事かキャンプか、では…さすがに疲れてしまいますよね。
ワイト島に帰ってくると、やっぱりほっとします。
    
     

そして8月は…ペアーの大好きなリズィの誕生日!
       
    

カードを手づくりしてお祝いします!

その2へ続きます…

RUST LONDON