1 January 2015

2015〈2015年のはじまり〉

朝起きて、窓の外を見ると、そこは…真っ白に凍りついた世界!
      
    
横着さには定評のある(?)ラッセル=ウツミ家ですが…
そんな景色を見たら、外に出ないわけにはいきませんよね!
       
      
  
  
太陽が昇るにつれて景色が溶けていくのが、スローモーションのように見てとれます。
  
    
 

  
 
 
   
白黒の世界がオレンジ色に染まると、辟易する冬の中にも、少しだけあたたかみを感じますよね。
〈なんて、つよがってみても、家族みんな、やっぱり冬は得意にはなれませんが…!〉
          
   
  
すぐ側を流れる川も、このとおり。
海水の混ざる汽水域なので、その塩分で、凍ることはないと思われていたのですが…
海水は下に沈み、淡水は上に浮かぶので、表面だけが固まるのだそうです。
     
   
氷の下に、ゆらゆら揺れる海藻が見えてきれい…
   
  
   
  
凍えるような夜があっても、日は昇り、水鳥は鳴き、氷は溶けて、また海へ帰っていく…
2015年が、みなさんにとって、穏やかな笑顔で満ちあふれる1年になることをお祈りしています。
 
今年もまたラッセル=ウツミ家の珍道中におつき合いいただければうれしいです! 

RUST LONDON