30 November 2014

pink gold〈ピンク・ゴールドの指輪〉

ここ数年、ロンドンでもトレンディーになりつつある、ピンク・ゴールド。
ゴールドの地金に銅を混ぜることで生まれるやさしくい色合いはローズ・ゴールドとも呼ばれ、手元に華やかな印象を与えてくれます。
      
           
RUSTの婚約指輪は、プラチナの他にも、イエロー・ゴールド、ピンク・ゴールドの地金から選ぶことができます。

一部の作品では、2つの色を組み合わせて、コンビにすることもできますので、お気軽にスタッフへご相談くださいね。
   
RUST LONDON
    

28 November 2014

London light〈ロンドンのヒカリ〉

またまたロンドンへ…
家族で"出張"に出かけてきました!
  
  
最初の"仕事"その1はこちら…
  
  
主に建築の模型にまつわるすべてが揃うモデルショップ、東ロンドンにある4Dへ!
    
  
  
人、家具、車、木のミニチュアに、ペイント、粘土、工具...
    
  
  
好きか嫌いかはっきり分かれる、人によっては退屈きわまりない空間かもしれませんが…
  
  
親と同じかそれ以上に興味津々な2歳児。
いや、2歳児と同じレベルではしゃぐ親、という表現のほうが正しいでしょうか…?!
  
とにかくインスピレーションに溢れる空間。
つまらないギャラリーにいくよりも、遥かにクリエイティブな体験だと思います!
      
      
古い高架下にひっそりたたずむ4D
ロンドン塔やタワーブリッジといったおなじみの場所から歩いてすぐなので、機会があれば訪れてみてくださいね!
(車の場合、空いてる駐車場所を探すのに30分近く彷徨いますが…)
          
      
"大仕事"をこなして、ペアーも(親も)、ひと眠り。
たくさんの素材やアイディアを一度に頭に詰め込むと、思考回路がオーバーヒートすることってありますよね…
         
          
目を覚ますと、外はもう真っ暗。
この時期のイギリスは、あっという間に1日が終わってしまうイメージですが…
そんなことはなんのその、"夜の光り"にくぎ付けになって、動こうとしない人が約1名。
      
         
そんなこんなで、本当なら歩いてすぐなはずの、アトリエの近くにあるお洒落な通りエクスマス・マーケットへついたのは、もう閉店間際…
        
    
 
こちらエクスマス・マーケットの通りは、実はちょっと"お洒落すぎ"て、近くであるにもかかわらず、なかなか足が向かないエリアだったりもするのですが。
    
    
  
今回訪れたのは、友人がクリスマスまでの期間限定で、ポップアップ・ストアをオープンしたからでした!
  
   

アーティストでありながら、アンティーク・ディーラーでもあるジョーのお店"ファミリー・ツリー"。
   
  
   
気の利いたセンスの良い小物、手づくりのスタンプ、アンティーク…
   
  

アーティストの作品、プレゼントを詰めるソックスまで…
  
  
ブランドものでつまらないと思うみなさんにとって…
ロンドンならではのおみやげやクリスマスのショッピングは、すべてここで済ませることができると思います!
        
      
RUSTロンドンのツイッターをご覧のみなさんはご存知と思いますが…
今回の"出張"で、ペアーが見つけた一番のお気に入りはこちら。
   
  
そう、ピンクのロケット!
寝る時も、朝起きてからも、ずっと一緒。
  
  
もしどこかに忘れたらどうなることかと思うくらいの気に入りようです…
    
   

そんなロケットに乗って(!)訪れたのは、コベント・ガーデン!
  
    
紅茶とケーキで腹ごしらえして向かった先は…
  
  

ロンドン交通博物館でした!
    
    

世界最古レベルのタクシーやバス、電車…
  
  
そしておもちゃまで!
家族みんなで楽しめる行き先として、とてもおすすめです。
      
    

それにしても、コベント・ガーデン界隈に足を運んだのは10数年ぶりでしょうか。
    
    

お店構えも歩く人々も、昔のそれとはすっかり様変わりして、たくさんのインスピレーションでいっぱい。
    
    
街は完全にクリスマス一色で…
  
   

広場の真ん中に立つ、無数のライトで彩られたツリーは圧巻でした!
    
    
これからクリスマスに向けて…
この街を訪れるみなさんは、ロマンチックな一夜を過ごせることができると思います。
    
    
空き駐車スペース探しに、イライラぐるぐる回って夫婦げんかさえしなければ、ですが…
  
  
気を取り直して(!)
最後に向かった"仕事"先は…やっぱりこちら。
  
  
スピタルフィールズのアンティーク・マーケット!
    
    
今回もたくさんのアイディアを仕入れることができた、ロンドンへの"出張"。
  
  
いつもながらギリギリですが、クリスマスの用意も進んでいますので、また追ってご紹介していきますね!

RUST LONDON
  

24 November 2014

faceted ring〈面取りの装飾を施した指輪〉

昨日ご紹介した、ローズカット・ダイヤの婚約指輪につづいて…
同じ多面的なカットを入れた装飾で、結婚指輪も製作してみました!
  
  
光りが面に乱反射して、やさしくきらきらと輝いて見えるデザイン…
      


単体でも存在感がありますし、ローズカット・ダイヤの指輪との重ねづけにも、相性がぴったりです。
            
          
イエロー、ホワイト、ピンクの、3色のゴールド素材で製作してみました。
     
    
RUST東京店では、ウェディング・フェアの期間中に指輪をご注文をいただいたみなさんへ、革のホルダーとブランケットのセットをプレゼントしています。
機会があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。
     
 RUST LONDON