29 October 2014

6000 twitter followers〈 ツイッターのフォロワーが6000人をこえて 〉

RUSTロンドンのツイッターと、東京直営店のツイッターのフォロワーの合計が、6000人をこえたことを記念して…
  
オンライン・ショップに掲載されるすべての作品が、ツイッターのフォロワーのみなさん限定で、定価から¥6000オフになります!

RUSTメンズのオンラインショップ

RUSTレディースのオンラインショップ
  
オンラインショップにてお買い上げの際に、¥6000オフになるプロモーション・コードを入力します。
RUST東京店のブログに詳しい情報が掲載されていますので、見てみてくださいね。
    
RUST東京店のブログ
http://rust-tokyo.blogspot.co.uk/2014/10/twittersale.html
  
RUST LONDON
 

24 October 2014

birthday [ 誕生日 ]

実は、ペアーの誕生日には続きがあります…
  
ゲストの便宜上、日曜日に開いたバースデイ・パーティー。
余韻のまだ冷めない、その2日後…
その日がペアーの、実際の誕生日だったのでした!
            
        
朝起きると、テントの中に、なにかが隠れています…
     
      
そう、父親からのプレゼント!
    
    
2日前のパーティーで、全部開けてしまって、本当の誕生日になにもないのはさみしいような気がしたので…こっそりとっておいたのです!
    
 
一気にラッピングを開けていきます。
  
  
父親からのプレゼントの反応は…笑顔を見る限り、どうやら上々のよう!
  
  
リビングでは、母親からのプレゼントが待っています。
 
  
手始めはこちら、シャボン玉銃。
こちらも笑顔で上々の滑り出し。
  
 
大きなラッピングは…
 
  
ゾウのぬいぐるみ。
  
  
この表情が…
手づくりしてよかったと思える瞬間です!
{この後すぐに床に放り投げられたとしても…}



次はこちら。
  
   
ビンテージではなく、多少乱暴でも遊べる、頑丈なつくりのものを!
ということで、アルテミスのアンティーク・コレクションとは別に、ラッセル=ウツミ家ではめずらしい(!)新品のパンダが仲間入りしました。
        
        
本の類は、それなりにさらりと(適当に)あしらって…
     
    
一番大きな包みに手を伸ばします!
    
    

この時点では、まだ何か分かっていなかったのですが…
  
  

ふたを開けると、一気に"トランス"状態!
  
  
ティー・セットとなれば、やっぱりちゃんと、試さないわけにはいきませんよね…
    
    

この日以降、毎日、家の中は水浸しです…
     
    
日本の家族からも、ビンテージの鯉のぼりをはじめ、素敵なプレゼントが届きました!
**一番喜んでいるのが誰なのかは明白ですが…?!
    
    
本当に動物が好きなペアー。
  
  
誕生日に行くとしたら、と決めていたのがこちら、ワイト島の比較的中心部にあるコールマンズ・ファーム
     
      
ロバやポニー、ヒツジやぶた、ヤギ、牛、アヒルやアルパカ…
たくさんの動物たちが出迎えてくれます!
        
      
本当はもっと近づきたいのに、距離を置いてもいたい…
そんな"付かず離れず"の関係が、子供にも動物にも、どちらにとっても心地いいのかもしれませんね。
  
  


一番喜んでるのが誰なのか、やっぱり明白だったりもします…
  
 

初めて手を触れるウサギ。
  
  
育ちの良さそうなロバ。
そして…

    
ブランコ…?!
  
  
そう、農場の中は、干し草が敷かれたプレイ・グラウンドだったのでした!
  
  
心ゆくまで遊んで、カフェでは紅茶とケーキ。
{こちらも一番喜んでいるのが誰なのかは明白でしたが…}
なにはともあれ(!)子供がずっと笑顔で誕生日を過ごしてくれたことが、親にとって何よりのプレゼントですよね!
と実感できた一日でした。

RUST LONDON
  

21 October 2014

birthday party [ 誕生日パーティ ]

10月といえば…あれから2年。
ペアーの2回目の誕生日でした!
      
      
去年はワイト島に移り住んだばかりで迎えた誕生日。
知り合いも少なく、家族だけでのパーティーだったのですが、今年はたくさんの友だちと知り合えたので…みんなを招待することにしました!
   
    
  
インビテーションを手づくりして、通りにある郵便ポストへ。
家の近くの友達の家には、散歩がてら届けます。
 
  
先に誕生日プレゼントをこっそりご紹介していきますね。
まずはこちら、アルテミスからです!
   
  
木の箱の中は…持ち運び式のキッチン・セット!
  
   
テーブルクロスをひろげれば…お茶とケーキ。
    
      
料理だってできます!
      
  
キャンプでもおなじみの、エナメルの食器たち。
  
  
ところどころに、手づくりの要素をいれて完成させました。
    
    
けっこう本格的ですよね。
    
  
そしてこちらは手づくりの…ゾウ!
素材はフェルトとリバティー・プリントです。
  
  
気に入ってくれるでしょうか?!
  
  
こちらは内海の手縫いによるショルダー・バッグ。
家の裏に流れている小川の水鳥たちに、余ったパンをあげるのがペアーの日課なので、パンの持ち運びにでも使ってくれれば嬉しいです。
  
      
さて、どんな反応が待っていることでしょう…?!
    
   
前日(←いつもながらのギリギリ)…
パーティーの準備の始まりです!
まずは庭に出て、テーブルに飾る花の用意。
    
   
普段は料理はほとんどしないラッセル=ウツミ家ですが…
年に1度くらいは本気を出します!
   
   
シンプルだった去年のテーマとは一変する今年のケーキ
  
  
イチジクと金柑、ざくろの実を使ってのデコレーションです!
  
  
手づくりの旗を立てて完成。
これで用意が整いました!

 …と、思いきや!
   
    
やけにおとなしいと思っていたら、ひとりで勝手にパーティーを始めてしまっている人が、約1名!
  
  
ふだんはかぶろうとはしないキリンのカチューシャまで頭に乗せて、紙ふぶきも乱舞…
    
    
そんなハプニングもありつつも、ここは冷静に対処。
      
   
  
テーブルの飾りつけもなんとか終了。
  
    
      
あとはゲストたちの到着を待つだけです!
      
    
5人のペアーの友達と、その両親たち。
ワイト島で暮らすアルテミスの親戚に、他にも友人が若干名…
今思えばずいぶんの数のゲストたちが、この家に集まってくれました。
      
   
みんなそろって、落ち着いたところで…
ケーキの登場!
    
    

花火に火を灯して…
    
   
ハッピー・バースデー! 
  
  
   
うれしいことに、たくさんのお祝いのカードとプレゼントを頂きました! 
   
   
近所の友だちからいただいたのは、彼が子供の時に使っていたロッキング・チェア!
しかも背もたれにはハンド・ペイントされたペアーの名前…
こうして歴史が受け継がれていくんですね。
  
    
またひとつ、素敵な思い出が増えました!

RUST LONDON