31 March 2014

march... { 3月 }

3月も今日で終わりですね。
  
  
  
それはつまり...冬の終わり?!



ということで、少し気が早い{というよりも単なるつよがり?!}なのですが、思い立ってビーチでピクニックへ!
  
    
 
と、浮かれたとたんにこんな朝...
      
    
       
気候もペアーの機嫌も(!)先の読めないことばかりですが...
  
  
  
"それなりに"楽しみを見つけながらのワイト島での暮らしです!
    
    
    
実は3月は、RUSTのデザイナー2人の誕生月。
    
    
    
家にはアルテミスのお母さんによる、手づくりバースデイ・ケーキが届きました!
    
    
     
内海からアルテミスへのプレゼントはこちら。 
ゼンマイ式のペンギン!
    
  
  
そして...薪...?
   暖炉にくべるそれでしょうか...??  
      
    
  
じつはこれ、開閉式の箱になっていて...
中には手づくりの、ゼンマイの巻き上げ につかう、金の鍵が入っているのでした!
          
    
    
アルテミスの誕生日はなにをして過ごしたかというと、本人たっての希望で...ガーデンセンターへ!
    
    
  
何の気兼ねなく、好きなだけガーデンセンターで時間を過ごすのが、この上ない幸せなんだそう...
      
      
      
ブランドもののバッグの類いには一切興味を示さないので、簡単なようで逆に難しかったりもするのですが...楽しい一日だったようです!
  
    
  
そして、ここ最近のアルテミスといえば、家のソファーや車の中でもなにやらちくちく。
  
  
  
それが何かというと...
  
  
 
答えはこちら。
素敵なラッピングをほどいて...
    
      
     
そう、内海への誕生日プレゼントのマフラーでした!
     
      
     
  ブランドものに興味を示さないと言う意味ではこちらも同じでしょうか... 
  
  
  
内海の誕生日に行ってきたのはこちら。
フェリーで海を渡り...
  
   
   
野生の馬が生息する草原ニュー・フォレストを抜けてすぐの街。
  
   
  
ビューリウにある、イギリス最大の自動車博物館!
  
  
  
ロンドンの2階建てバス"ダブルデッカー"から、幼少期のチャールズ皇太子のためにつくられたキャラバン。
  
 
  
ラッセル=ウツミ家の将来の自家用車(!?)。
そして...
  
  
  
 なんと現在の自家用車まで!
ありとあらゆる自動車が展示されています。
   
  
   
最後はワイト島の対岸に位置する街リミントンへ。
  
  
   
 ヨット港に車を停めての"豪華"ディナー...
  
 
   
フィッシュ&チップス!
  
   
  
 みんなお腹いっぱいで大満足になったところで帰路につきます。
  
  
 
例年どおり、いわゆる"ゴージャス"なお祝いからはほど遠い誕生日ですが...
  
  
  
健康と笑顔が一番の願いです!
  
   
  
職人やスタッフ、このブログを読んでくれている人々...
RUSTに関わるみなさんに、ささやかでも確かな幸せが訪れますように!
いつも祈っています。

RUST LONDON
  
    
 

24 March 2014

handmade moccasin... { 手づくりのモカシン }

アルテミスによる"無償の愛"シリーズ...
  
  
   
今回でき上がってきたのは、家の中ではくモカシンです!
  
   
  
アルテミスもペアーもベジタリアンなので、素材はスエードではなくて、フェルトやフェイクレザー。
  
  
   
内側やひもはロンドンの老舗デパートLIBERTYのオリジナル生地"リバティ・プリント"を使ってつくりました!
  
    
   
裏側はこんな感じ。 
    
  
  
 インソールも装備です。
  
  
    
靴の色とリバティ・プリントの色を組み合わせると、何十通りものデザインができ上がりますね。
   
  
  
初めての手づくりモカシンにしては...上出来!
     
  
   
履き心地も上々のよう。
  
  
  
ペアーも気に入ったようで、 毎日はいてくれてます!
  
  
  
そしてそして...財布も!
  
 
   
ここ最近のトレンドはなんといっても...財布荒らし!
   
  
  
財布を預けてさえおけば、ずっとゴソゴソ静かにしてくれているので、何かと便利。
  
  
   
ということで、各部屋に"常備"するためにも(??) 
たくさんの財布が必要だったりするんです... 
    
      
    
こちらの生地は日本の鶴がモチーフでしょうか。
    
      
          
定番のフラワープリントも、ピンクの色と組み合わせると、ぐっとモダンな感じになりますね。
    
       
      
作る時間よりも、柄と色の組み合わせに悩む時間のほうが長そう...?!
    
  
  
そこはセンスの見せどころです。
    
     
    
次は何が出来上がってくることでしょう?!

RUST LONDON