12 December 2014

wight winter sea〈冬の海〉

夏の喧噪がうそのように静まり返る、この季節のワイト島…
    
  
家の中にとじこもって、ずっと映画でも見ていたいのが正直なところですが、子どもにそれは通用しませんよね。
      
      
小さな体からしぼり出す声で"ビーチ・プリ〜ズ"と連呼されると…
ノーとは言えません?!
ということで、近所の海岸へ出かけてきました。
          
        

夏の間は毎日のように足を運んだのに、本当に久しぶり…
たった5分、されど5分。
冬というだけで、ずいぶん横着になってしまうものですね。
            
          

でも、重い腰を上げた甲斐がありました…
銀灰色の冬の海は、夏の青い海とはまたちがった美しさ! 
         
            


泳ぐでもなく、砂のお城をつくるでもない、ただの散策ですが…
見ていて飽きることはないほど、刻一刻と表情を変えていく夕方の景色。
      
      

ロンドンとは違って、冬のエンターテイメントが極端に減るワイト島での暮らし。
ショーウィンドーから溢れ出る街の光りではない、こんな冬の灯りに小さな幸せを感じられるのも、カントリー・ライフの良さだと思います!
〈以上、"つよがりシリーズ"その22でした...!〉

RUST LONDON