1 December 2014

rose cut diamond〈ローズカット・ダイヤ〉

ローズカットは、ダイヤとダイヤどうしを摩擦させることで編み出された、とても原始的な研磨方法…
1500年代から存在する、世界でもっとも古いダイアモンドのかたちです!
      
            
現代主流のブリリアント・カットのギラギラした光りとは対照的な、柔らかな光りが特徴…
でも、直径5ミリ以上の大きなダイヤは、どうしても普通のブリリアント・カットにまわされがちで、なかなか大きなサイズのローズカットが手に入りにくいのが悩みです。

が、ロンドンのダイアモンド・ディーラーと密にコミュニケーションをとっていると、時にこうして6ミリ以上のとても大きなローズカット・ダイヤに巡り会うことがあります!
    
     
そんなチャンスは逃がさずに、すぐに話しをまとめて…
指輪にしてみました!
{職人のみなさん、急がせてしまいごめんなさい…}
           
      
RUSTでは、不定期になってしまいますが、こうして一点のみ製作した指輪も、随時お届けしています!
RUSR東京店のニュースをチェックしてみてくださいね。

RUST LONDON