23 December 2014

more Xmas decoration〈クリスマス・デコレーションの仕上げ〉

暖炉で焼きいもをしながらのデコレーションづくりにつづいて…
この日はチェスナッツ(甘栗?)をいためながら、クリスマス・ツリーの飾りつけです!
  
  
芳香な香りに気が散って落ち着かない人、約一名を横目に作業…
    
  
今年のクリスマス・ツリーは…アンティーク・マーケットで見つけた、ソリの上に乗せてみました!
  
  
毎年ひとつずつ買い足している、ラッセル=ウツミ家のツリー・デコレーション。
  
  
去年のくじらにつづいて…
    
  
今年はふくろう。
そして一番のポイントは、アルテミスの自作した、ウールのポンポンです!
  
  
シンプルに、モダンに、コンパクトに、がテーマの今年のクリスマス。
  
  
キャンドルを灯せば…用意は完了!
    
      
ソファーの上でジャンプが止まらない人が約1名。
気持ちを抑えきれないこの感覚…頭の片隅に眠っていた懐かしい子ども時代の記憶がすこしだけ顔を出します。
  
  
  
暖炉には、ストッキングを下げて…
サンタクロースの到着を待つ用意も完了!
        
        
  
すこし落ち着いた雰囲気に…
キャンドルは、濃いブルーにしてみました。
    
  
アルテミスの作った小さな家も、ライトアップ!
            
         
   
もちろん(!)食べる用意も万端です。
       
      
 
 でもその前に、ダイニング・ルームのデコレーションも、早足でご紹介しますね…
     
    
 普段は散らかり放題のこのエリアも、〈写真を撮る時だけ...〉このとおり、すっきりとシンプルに。
  
   
今年は星形のスタンプが大活躍です!
    
    
 
入り口のドアに、柊を飾って終了…
  
  


 そうこうしているうちに、ちょうど明かりを灯す時間。
     
     

 この時期は、午後4時を過ぎるともう一日が終わるイメージでしょうか。
    
     
暖炉に火を灯して、"悪あがき"…!
    
     
日の短さを補うには、あまりに頼りない光りですが…
栗を煎るには十分な火加減。
暗い冬のささやかな楽しみです。
            
       

さてさて、ようやく用意の整いつつある今年のクリスマス。
最後に残された大仕事がひとつ。
そう…次はプレゼントの用意です!

RUST LONDON