BED ROOM [ ベッドルーム ]

いつもは取り込んだままの洗濯ものを掘り返しながら(!)
ベッドまで進まなくてはならないならないほど"爆発"状態の、ラッセル=ウツミ家のベッドルーム。
  
先日、ふと思い立って...
    
   
きれいに片づけてみました!
      
    
この半年でラッセル=ウツミ家に仲間入りした、たくさんのアンティーク…
 
  
大切な日本の友人からいただいた着物も!
    
    
ワイト島のアンティーク・ショップでみつけた古いクローゼットは...
  
  
こんな生地を張れば、一気に今の気分になります!
    
  
籐や麻素材のものも素敵ですよね。
    
   
イギリスでは今、特定の年代にこだわらずに、いろいろな時代の要素を組み合わせるのがトレンド。
  
  
 すべてが古いものである必要はなく、IKEAやAMAZONで買えるものも、たくさん取り入れてます。
    
    
そしてポイントは...手づくりのものをどこかに加えること!
  
  
海で見つかるものも素敵ですし…
  
   
こんな"遊び"も大事ですよね。
  
  
 ペアーが拾ってきた、鳥の羽根をそっと差し込みます。
  
  
同じく近所の砂浜に落ちていた貝殻などなど…
  
    
インテリアのデコレーションには、家族みんなが参加します!
    
  
カーテンも、あえて薄手の生地を選ぶと、やさしい朝の光りが差し込んで目覚めが気持ちいいですよね。
  
   
あまり使わないものは、スーツケースや箱の中に収納。
   
  
 さてさて、今回は何日間(何時間…?!)、このきれいな状態を維持できることでしょう。 
        
       
 RUSTロンドンのツイッターで、実況をお知らせするかもしれません〜!

RUST LONDON
     
   

Popular Posts