The Lizard { コーンウォールへの旅 その5 - リザード }

コーンウォールの旅…
次に訪れたのは、"リザード"と呼ばれる、イギリスの最南端の半島です!

地図で見ると、一見ワイト島が最南端にも思えるのですが、実際にはブリテン島は左下にやや傾いているので、こちらが南の端になるそうなんです。
            
          
   
    
 
  
その日立ち寄ったのは…
車を停めて、小道を10分ほど歩いたところにある、小さな小さな漁村キャドウィズ
    
    
どんなに小さな村も、観光者に訪れてもらおうとする努力を惜しまないのがコーンウォールの特徴かもしれませんね!
  
 
船も...


漁師も。
 

接岸に使うチェーンも!
  
  
なんだかとてもお洒落に見えてみます。
   
    
遊び心が素敵な、船に描かれた鳥...
  
  
そんな、一見して"必要のないもの"も、ここまでくると、コーンウォールにとっては絶対に"必要なもの"に見えてきますよね!
    
    
カフェはもちろん...
    
     
おみやげ屋も完備しています!
{大事ですよね?!}
    
  
リザード半島の、西の反対側に渡って行ってきたのは、コーンウォールでもとても有名なビーチ、カイナンス・コーブ
        
    
ここもやはり例に漏れず、車を停めてから歩かされること20分…
ようやく砂浜が見えてきます!
     
    
大西洋を感じますよね...
カイナンス・コーブが他のビーチと違うのは、圧倒的に波の力が強いこと!
     
      
でも潮が引き始めると、表情は一変。
  
  
干潮の時にだけ、歩いてたどり着くことのできる...隠れビーチが現れます!
  
  
午前中までの荒波がうそのような、干潮の穏やかな海。
      
    




引き潮の時にだけ入ることができる洞窟もひと通り探検したら...
    
    
おやつの時間!
食べものに夢中になっているうちに、ビーチから引き離して帰路につくのが一番穏やかな退散方法みたいです。
      
  
こちらカイナンス・コーブは、イギリスの自然保存団体ナショナル・トラストが管理しているので...カフェも完備しています。
{非常に大事なポイントですよね…?!}
  
  
いつもはせいぜい3泊のキャンプの旅。
この日では4泊目に入り、そろそろ疲れたかな、と思いきや...
  
  
キャンプ・サイトに帰って早々、"ペアー・カー"、"ペアー・カー"と連呼。
  
  
そう、セント・アイブスで見つけたペアー"専用車"に飛び乗るペアー。
敷地内(しかも芝生の上)をずっと押し続けるはめになってしまいました...
    
    
これもキャンプ旅行の醍醐味ですよね!
と…"つよがり"でしめくくりたいと思います。

RUST LONDON
  

Popular Posts