4 August 2014

St. Agnes { コーンウォールへの旅 その3 - セント・アグネス }

パッドストウの街から、西に向かって30分ほど南下...
次の日にやって来たのは、黒い巨大な断崖と砂浜が隣り合わせになってどこまでもつづく、セント・アグネス
  
  
でもなんだかちょっと、心配そうな表情のペアー…?!
   
    
そう、このビーチには、怪獣が住んでいそうな洞窟がたくさん!
…と、話していたんです。
  
  
とは言え、潮の高かった午前中のうちは、いたって普通のビーチに見えますよね。
     
    
   
  
お城をつくったり、穴を掘ったり…
  
  
でも、いったん潮が引き始めると...
  
  
あちこちに出現し始める洞窟!
  
  
ワイト島も含め、白い石灰質でできた白い海岸線の多いイギリスではめずらしい、
大きな大きな黒い岩でできた景色。
日本のリアス式海岸の景色と似ているかもしれませんね。
      
      
砂で敷き詰められた洞窟…
怪獣がいたり、宝物が隠されていたりしても、不思議ではないかもしれませんね!
{実際、密輸された積み荷の隠し場所としてよく使われるそうです...}
    
    
 
 
 
   
今回訪れたのは、チャペル・ポースという、ナショナル・トラストが管理するビーチ。
洞窟が入り組んでいて、波もやや荒いのですが、ライフ・ガードもいて、安心して家族で楽しめます。
  
そしてそして...
   
 
カフェも完備!
  
  
子供たちが{や、大人も…?!}ぐずついても、お腹をいっぱいにして、昼寝をしたら...
    
    
見事に復活!
夏の長い1日を、目一杯楽しんでくださいね。
  
RUST LONDON