15 August 2014

Tiny London Shops { ロンドンの小さなお店まわり その2 }

南ロンドンのペンジにあるアレクサンドラ・ナーサリーにつづいて...
ガイドブックにはまだ載っていない{であろう}ローカルなロンドンをご紹介する旅。
その2は、同じく南ロンドンにあるへんぴなエリア…ナンヘッドへ!
       
    
アーティスト+アンティーク・ディーラーがオープンしたお店、OUR SHOPです!
           
        
やっぱりロンドンの個人経営のお店の例に漏れず、こちらも店主自らが、ペンキ塗りや内装を手がけたもの。
    
    
明らかに(!)手作業でつくられた陶器や...
        
    
ハンド・プリントを施したポーチに人形。
  
  
もちろん植物も売りもの。
{アルテミス、購入済みです...}
    
  
"完全な"セルフ・サービスのカフェも完備。
  
  
折しもペアーはzzzzz。
  
  
ゆっくり静かな時間を過ごすことができました!
  
  
それにしても...本当に素敵な手づくりのものが山積み...
        
      
亀のクッションも、魚も購入済みです!
      
    
     
    
アンティークと、アーティストの作品が、とても上手にミックスされてますよね。
      
    
  
    
    
"古いものを使って新しく見せる"って、意外と難しいです...
        
    
  
  
大人も子供も楽しめるお店、OUR SHOP。
  
  
実は8月いっぱいで閉店する期間限定ショップなので、機会があれば、ぜひぜひ訪れてみてくださいね! 
     
    
そして向かったのは、東ロンドン...
    
  
ビクトリア・パークという大きな公園の側に、個人経営のお店の集まる一画があります。
  
  
カフェを見ると、そのエリアのお洒落レベルって、なんとなく分かりますよね。
  
  
今回も...ウィンドウ越しに一目見ただけで、ピンと来ました!
  
  
予感は的中… 
    
  
増えていくショッピング・バッグ…
      
  
   
  
お洒落な子供服や本、おもちゃ…
  
  
こちらは、キャンバスに写真をプリントしたギャラリー…?!
  
いいえ、実は不動産屋でした!
世界で一番お洒落な不動産屋かもしれませんね。
    
    
レストランもたくさんあって、1日ゆっくりと過ごすことができます。
  
 
でもそうなると、お金がいくらあっても足りなそうなので…
スコーンだけさっといただいて、街を後に!
    
    
夏の終わりのロンドン…
素敵な思い出がまたひとつ加わりました。

RUST LONDON