new garden… { サマー・ガーデン }

イギリスの夏も、そろそろ折り返し…
    
  
あんなに色どりに満ちていた草原からも花が消え、トーンの違う緑で覆われています。
     
  
気がつけば、コオロギの鳴き声も…!
  
  
でも、このまま秋になってしまうのはちょっと"受け入れがたい"ので、ということで...  
  
  
ガーデン・センターに行って、花を購入。
  
  
家の庭を大改装してみました!
  
    
   
      
   
   
      
   
   
  
   
  
   
  
     
    
   
  
 
  
    
   
       
    
   
  
   
  
   
  
   
  
   
  
   
  
  
 
   
  
今回のポイントは2つ。
ひとつは、真ん中にあった大きな大きな丸い茂みを取り払うことで、もっと自然で草原のような庭をイメージしたこと。
   
   
そしてもうひとつは…
庭のアトリエに向かう細い路地の入り口に、アーチを作ったことです!
        
      
今年は枝を結びつけてデコレートしましたが、来年はクレマティスのアーチができあがる"予定"です!
         
        
でもどんなに夏の花を集めても、あちこちに感じる初秋の気配。
            
    
いつにまにかずいぶん大きくなっている、桃やリンゴ。
           
  
ナシも、熟すまでもうすこし。
       
      
春に"青赤い"イチゴを食べまくったおかげで、待つことの大切さを覚えたペアー...
      
    
細長い庭の奥まで行って、毎日チェックするのは...
   
  
   スモモ!
こちらも順調に育ってます。
    
      
"秋=おいしいもの"が、無条件で成り立つペアー。
そして、秋=夏の終わり=冬を感じてしまい、強引に夏の花を植えて引き戻そうとする両親。

しばし綱引きはつづきそうです…!
RUST LONDON
      

Popular Posts