17 April 2014

Nao's shed { 内海のシェド }

アルテミスのシェドにつづいてご紹介するのは...
 
 
  
こちら、内海のシェドです!
    
   
    
生地を切ったり縫ったりがメインのアルテミスのシェドとは対照的に...
  
  
   
こちらではメタルを叩いたり、レザーを裁断したりが主な作業。
  
    
  
数字やアルファベットの打ち込みに使う刻印や、金属を削ったりする際に使うドリル類がごろごろ転がります。
    
     
 
ペアーの子守りのなか思いついたアイディアを書き留めては、ここで少しずつ製作していくわけですね!
   
 
   
そう、つくるものも違えば、やっぱりインテリアの好みも違ってきます。
  
 
 
錆び付いたヨットに、ロバの絵。

  
  
フィラメント素材の裸電球...
  
  

字体の気に入ったアルファベット。
    
 
   
無造作に放り込まれた道具に...
 
  
    
小さな動物たち。
   
     
  
天井まで積み上げられた箱。
    
  
  
 靴べらに釣り道具を入れる缶、ワインのコルク・スクリュー...
  

  
海岸でペアーと一緒に拾った貝殻や流木。
      
   
  
古い鍵やコイン...
  
 
 
なんの脈絡もないたくさんのものが"ディスプレイ"されています。
        
 
  
極めつけは(?!)はこちら...
アンティーク・マーケットで見つけたパーツ類がぎっしり詰まったメタルの引きだし!
  
  
  
他人から見たらガラクタばかりかもしれませんが...
何がどこでどうつながるか、分かりませんもんね!



ペアーの昼寝など、隙間時間を見つけては、ラジオを聴きながらこの場所に籠るのが最近の大きな楽しみ。
   
 
 
 作業の合間にコーヒーをいれて、外の景色を眺めながらもの思いにふけるのも立派なデザインの"仕事"...?!
        
  
  
...最近はペアー自らが、ガラクタ同士をくっつける作業を"手伝って"くれますし。


      
      
さてさて、どんな新作ができ上がってくることでしょう?! 
    
  
  
楽しみにしていてくださいね!
    

     
以上、ワイト島の"アトリエ"からのお知らせでした!

RUST LONDON