30 June 2013

Pehr's first camping...! { ペアーの初めてのキャンプ! }


ペアーの初めてのキャンプ...の巻です!
       
    
       
実は、先日訪れたワイト島では...
アルテミスのお母さんの家の前庭にキャンパー・バンを停めて、そこで寝泊まりしただけの、"なんちゃって"キャンプでした。
{なにかあっても、家の中に逃げ込めますもんね...}
      
    
     
今回は、退路を断って(??)ドーセット地方へ!
    
     
    
まずは、勝手を知った"常宿"?!
いつもの農場キャンプサイトで様子を見ることにして...
    
      
      
さっそく"探検"に出発です!
    
    
  
まずお出迎えしてくれたのは...孔雀!
  
   
  
最初からこれでは怖がるかな、と思ったのですが...



なんのその!
   
  
  
いろいろな鳥たちに目移りしっぱなしのペアーでした。
  
  
   
近くで見るとこんなにかわいらしいクレマティスの花も...
    
    
   
ここまで育つと圧巻ですよね。
    
     
    
ロンドンではなかなか見ることのできない景色に...大興奮でした!
  
    
   
めずらしい 花々...
    
    
     
動物だけではなく、野生に咲く草花も色とりどり...
   
  
   
どんなに高級な花屋さんに行っても、なかなか見ることはできないですよね。
  
  
   
しかも、宿泊費は家族3人で10ポンド(約1500円)!
   
  
   
しかもしかも、他には一組しかキャンプをしていなかったので、まるで貸し切り状態...
    
    
     
どんなに泣きわめいても大丈夫です!

    
   
追加でテントも張って、 準備完了!
    
    
    
でも、拍子抜けするぐらいに穏やかな夜...
  
  
   
気がつけば朝でした!
  
  
  
洗面器にお湯を張ったペアーのお風呂...
身じたくを整えて、出発です!
    
   
     
やってきたのはこちら...
    
   
   
  
奥に見える、小さな隙間からしか湾に入ることのできない、自然が作りだした円形のビーチ、ロルワース・コーブ!
    
    
  
今年最高の気温にも恵まれて...
     
    
     
海に入るには、まだまだ勇気のいる水温。
夏もすぐそこと信じて...またすぐに戻ってこれますように!
           
          
    
夜には、キャンプ場を運営する農場のおじいさんが、自分で育てたほうれん草をおすそ分けしてくれました!
    
    

バーベキューで...どうやってほうれん草を料理しようかと迷っているうちに、 ペアーはzzzzz.....
  
  
  
最近よく思うのですが、ペアーがいるとあんなにバタバタなのに...
眠りについたとたんに陥る退屈...!
    
    
     
 何をしていいかわからずに、キャンプ・ファイアーで遊んでるうちに、zzzzz.....
  
  
  
ペアーを連れての初めてのキャンプ...
ひとまずのところは成功と言えそうです!

RUST LONDON

  

26 June 2013

crisps... { ポテトチップス... }


{またまた...} RUSTメンズのデザイナー内海直仁のfacebookページより...
    
  
パッケージを見てついつい買ってしまいました…
近所に最近できた食材屋さんで見つけた、ポルトガル製のポテト・チップスです!

このデザインを、50年遅れているとみるか、50年進んでいると見るかは、判断の別れるところかもしれませんが…僕は後者だと思います!

いやもしかすると、50年経っても追いつけないかもしれません...⁈
N

    
    
内海のfacebookでは、ブログには書けない(??)日常のボヤキつぶやきを綴っています!
友達申請やフィード購読も、お気軽にリクエストしてみてくださいね。


25 June 2013

radish and apricot... { ラディッシュとアプリコット... }


{RUSTメンズのデザイナー内海直仁のfacebookページより...}

きれいな色合いに惹かれて、近所の食材屋さんでまたまた衝動買いしてしまいました…ラディッシュとアプリコット。
手前の紙包みはスティルトン・チーズです!

常習性があるので…
お酒とパルマハム、そしてブルーチーズは買い置きしないのがラッセル=ウツミ家のルール。

その都度、必要なだけ…ということで、極薄の100グラムだけスライスしてもらいました。
"ある"と思うとついつい手が伸びちゃいますもんね…
 
同じ理由でアンティーク・マーケットに行く時も、持ち歩く現金は100ポンドだけにして…
って、これができればどんなに家の中の収納と資金繰りが改善できることでしょう⁈

蚤の市で、虚ろな目でふらふらさまよっている子ども連れのカップルがいたらそれは僕たちですので、どうか近づかずに…優しい目でそっと見守っていてくださいね。
話しかけるとアンティーク依存症ウイルスに感染しますので…!
N
  
  
内海のfacebookでは、ブログには書けない(??)日常のボヤキつぶやきを綴っています!
友達申請やフィード購読も、お気軽にリクエストしてみてくださいね。
  
  
  

24 June 2013

isle of wight...again! { またまたワイト島へ... }



{またまた...}ワイト島にやってきました!
    
     
  
前回訪れたときよりも、またすこし暖かくなって...
そして、またすこし大きくなったペアー。
    
  
   
石で遊んだり...
 
  
  
散歩したり...
  
  
  
沖を通り行くヨットを見ながら、もの思いに耽ったり!?
{ビーチの石をこっそっり口に入れてるだけです...子供が"急に静か"になるのは、いたずらの"サイン"ですよね}
    
      
     
ちょっと夜更かし(??)して、レストランにも!
  
  
   
あいにく予約でいっぱいで、外のテラス席...
いつかワイト島にいらっしゃったら立ち寄ってみてくださいね。
http://www.bonchurch-inn.co.uk/index.html
      
        
      
今回の目的はこちら...
  
    
  
海のそばでキャンプしながら眺めるヨット...
   
  
  
そう、夏の風物詩...ワイト島一周のヨット・レースです!
     
     
     
まだ太陽の昇りきらないうちからよーいドン...
パジャマのまま、熱いお茶を飲みながらの観戦です!
      
      
      
このボート・レースは、ワイト島が一番にぎわうイベントのひとつ...
  
   
   
港町にはたくさんのヨットが停泊します。
  
  
   
かつて世界中の海を支配した、イギリスの船...
    
    
     
イギリスの国旗、そして... 
  
  
  
威厳に満ちたイギリス人!
とても楽しい時間を過ごすことができました。
     
           
        
しかも、アルテミスのお兄さんダンが、ボートで街案内!
    
      
    
案内とは言っても...見渡す限り湿地帯ばかりなんですけれどね。
  
  
      
でもすごく素敵な風景。
  
  
  
  散歩にもぴったりの自然がいっぱいです!
**この道の先にパブがないことを聞いて、すぐに引き返してきましたが...
        
       
   
ひつじに...
      
    
     
白鳥の親子! 
  
  
  
 いつもに増してのどかな旅になりました...

 RUST LONDON