28 February 2013

driving to hyde park... { ハイド・パークへのドライブ... }

今日は、ラッセル=ウツミ家のおんぼろ自家用車"FIAT500"にて...
  
  
   
内海の運転と...
    
   
  
 PEHRの{寝言}ガイドで...
  
  
    
ロンドンの中心部をご案内いたします!
   
  
   

PEHR: zzzz.zzz....zz.zzzz...zz.zzzzz.zz.zz.zzzz...

{内海による通訳です}
まずは、言わずと知れた...トラファルガー広場!
標識で見かける"ロンドンまであと○○マイル"という表示は、ここまでの距離を表しているそうです!
      
         
      
PEHR: zz...zzzz.z.zz..zzzz.zzzzz.....

{同じく内海による通訳です}
広場の脇の、ラウンドアバウト呼ばれる周回交差点を抜けて、重厚なアーチをくぐるとると...
      
      
       
PEHR: zz..z.zz.zzz.zz....

{以下、省略しますね...}
PALL MALLという、市内では珍しい、まっすぐに長く伸びる道。
  
  
   
その一番奥に見えてくるのは...
そう、女王の暮らす、バッキンガム宮殿!
  
   
  
イギリスの国旗ユニオン・ジャックが上げられているのは、今エリザベス女王が宮殿内にいることを意味するそうです。

夫のフィリップ殿下とあの窓からこちらを見て...
"あのおんぼろの小さな車、覚えてらっしゃる??"
"あの日、宮殿をこっそり抜け出して、あなたのあの車に飛び乗って..."
...なんて、ロンドン版ローマの休日があったかもしれませんよね...?!
  
    
        
せっかく近くまで来たので、ロンドン中心部に横たわる広大な公園"ハイド・パーク"まで足を伸ばしてみました!
          
          
      
公園の真ん中に位置するサーペンタイン・ギャラリーから、池をゆっくり一周する散歩道...
       
            
       
けっこう有名なギャラリーなのですが...
"アート"を見てると、なぜか眠〜くなってしまう、ラッセル=ウツミ・ファミリー。
    
    
     
ギャラリーに展示される"アート"よりも、自然から得るインスピレーションの方が大きいですよね...?!
  
     
   
たくさんの水鳥。
    
  
  
春の息吹。

そして...
      
      
     
今日の"真の目的地"...カフェでのお茶とケーキ。
やっぱりこっちの方が...RUST LONDONにとって"インスピレーション"に溢れています!
          
          
           
お金をかけずにロンドンを楽しむのがRUSTのポリシー。
        
      
      
こちらのブログで紹介する行き先も、大半が一人10ポンド(=約1500円)もかからずに行ける場所です。
        
      
       
天気さえ味方につければ、素晴らしい街!
  
  
   
そう、天気さえ、味方につければ...
それはロンドナーにとって、永遠の課題ですね。

RUST LONDON
  
  

25 February 2013

ardingly antique fair... { 初めてのアンティーク・フェア! }

初めてPEHRを連れて...
郊外のアンティーク・フェアに行ってきました!
   
   

サセックス地方のアーディングリーまで、ロンドンから車で1時間半。
{と言いたいところですが、RUST LONDONの自家用車では、どこへ行くにも"+1時間"ですね...}
         
      
    
大きな敷地に集まったアンティーク...1周するのに軽く3時間はかかります。
{と、言いたいところですが、PEHRといっしょでは何をするのも"+2時間"です...}
    
  
  
古いぬいぐるみや...
    
      
    
子供用のイス...

PEHRが生まれてから、なんだか誘惑の幅が広がったような気がします!
{と言うわけで、一周するのにもう"+1時間"...}
    
    
  
アルテミスはアルテミスで... 
  
    
   
やっぱりビンテージの生地探し!
  
  
  
こちらも"+1時間"。

さらに、最近の一番の誘惑は...
       
      
  
 犬、
  
  
   
犬、犬...
  
       
     
犬を見るたびに記念撮影...
  
  
  
こうしてアンティーク・マーケットで、犬を連れてのんびり...
 あこがれます!
  {というわけで"+1時間"...}
     
  
    

内海は内海で...
ビンテージの車ウォッチング!
    
    
      
それにしても、このバンのアンティーク屋さんの暮らし、素敵ですよね...
いろいろ妄想が浮かんできます...
{+1時間半}
  
  
  
しかも、2月とは思えない陽気に恵まれて...
せっかくだからと、日向でゆっくりランチ!
  
   
  
 そして、芝生にブランケットを敷いて、zzzzz......
{+2時間}
             
      
     
そうこうしていると、さすがに日が暮れてきますね...
  
  
  
帰る前に、紅茶で一息...
{+30分}

  
PEHRが生まれてからというもの、否応なく(??)スローライフな日々。
しかも、やりたいことは増える一方で、一日に何時間あっても、さっぱり時間が足りません...
   
  
   
最後にこの日の収穫を...
まずは、手編みのカーディガン。
     
    
     
天板の上でおむつ交換ができて、収納も抜群のひきだし。
    
       
     
絵本の本棚と、ベッドの脇で本を読んであげるときに座るイス。
      
   
    
PEHR用の小さなピクニック・バスケット。
  
  
   
{最後にようやく...}
自分たち用の家で使うやかんとバッグ、そしてランプシェード!
  
子供が生まれると生活や価値観がすべて変わる、と聞いてはいましたが...
"結果"だけ見ればそれは本当のようです。

**子供が"生まれた"のか、子供が"3人に増えた"と見るか、議論の余地はたくさんありますが...!
   
RUST LONDON
   
  

17 February 2013

st valentines day... { バレンタインデー...! }

先日のバレンタインデーに...
PEHRが受け取ったプレゼントをご紹介してみますね!
  
  
  
ひもで口を結わえる"ダッフル・バッグ"には、P...E...H...Rの文字。
その中には...
  
  
    
キルティングのブランケット!
そして、ここにもP...E...H...R...
   
もしかして、オーダーメイド...??
  いいえ...  
       
  
    
LOVE ...FROM...MUM...
そう、アルテミスの手づくりでした!
  
  
  
リバティー・プリントを使って、ひたすらミシンがけ...
お金では買えない"無償の愛"シリーズですね...
  
  
   
PEHRによる入念なクオリティー・チェックもパス...
   
     
   
このキルティングを持って、夏にキャンプに行くのが...とても待ち遠しいです!
  
 
   
ところで、父親からのプレゼントは...
こちら、"ピーナッツ"のぬいぐるみ!

なぜ"ピーナッツ"なるもののぬいぐるみが存在するのかは不明ですが...ここはイギリス。
 毎日いろいろなことが起こりますよね!?

RUST LONDON