antique ring box... { アンティークのリング・ボックス }


{RUSTメンズのデザイナー内海直仁のFACEBOOKページより}

外側には、ていねいに鋤かれた極薄のレザーがぐるり。
シルクやベルベット素材の内張りに、黒のインクや金の箔押しで、王冠や、作り手の名前・お店のロゴ、住所が印字された、古い古いリング・ボックス...
その多くが100年以上前に作られたものです!

革用のクリームをさっと塗って、軽くごしごし。
最後に真鍮の留め金を調整して終了...
この秋に蚤の市で見つけたアンティークのリング・ボックスが、今週のFEDEX便で、RUST東京店へ旅立っていきます!

ふだんRUSTでは、ご注文いただいた婚約指輪や結婚指輪を、木でできたリング・ボックスに入れてお渡ししていますが、ご希望のお客さまへ、こんな古いアンティークのものもご用意。

ロンドンはもちろん、地方のマーケットでも、見かけることはずっと少なくなり...やっと見つけても、ずいぶん高価なものになってしまったので、ちょっと値段は張ってしまうのですが、特別な指輪をさらに特別に...
指輪が収められて開かれる瞬間を想像すると、磨きながらちょっとドキドキしてしまいます!

別売りとはいえ、手間と時間ばかりかかるわりには大きな利益が出る訳ではないので、経営マネージメント視点から見れば"無駄"にしか映らないかもしれませんが...
お客さま、スタッフ、アンティーク・マーケットのおじさんおばさん、FEDEXのおにいさん(!?)。
RUSTに関わるすべての人々が、ささやかながらも確かな幸せを感じることができたならうれしいです。
N

  
  

Popular Posts