london tourists... { ロンドン"観光" }

さてさて...ワイト島での暮らしも1ヶ月が過ぎようとしています!
 
はじめのうちは、こんな"ロンドン"な街並みが恋しくなるのかな、とも思っていたのですが、実はそれほどでもなく...
  
    
  
ただ単に、仕事の"要領の悪さ"という理由だけで、毎週のようにロンドンに来ています!
    
      
   
でももちろん(!?)仕事だけしてロンドンを後にするはずもなく...
    
  
  
それどころか、まずロンドンを"楽しんで"から仕事に取りかかる、といったイメージ。
これでは要領が悪くなるわけですよね...ただでさえ器用ではないのに!
    
    
    
こちらはRUSTロンドンからほど近いアムウェル・ストリートという通りで見つけた、手づくりがコンセプトのお店!
  
  
  
"手づくり"というと、"いかにも"な感じになってしまいがちですが、このとおり...
  
   
  
抜群のセンスでまとめていて、すっかり惚れ込んでしまいました!
  
  
  
黒板には手づくりコースのレッスンのご案内...
"買う"だけでなく、"作れる"というコンセプト!
  
  
  
こういうのって、やっぱり個人経営ならではですよね...
もしかすると、今ロンドンで一番好きなお店かもしれません!




ショップ・ウィンドーも素敵!
  
  
  
お店の名前は"In With The Old"。
    
    
  
ロンドンにいらっしゃった時にはぜひ足を運んでみてくださいね!
アンティーク好きのみなさんなら絶対に気に入るはず。
          
    
     
1800年代前半でしょうか、ジョージ王朝期の古い建物がずらりと並ぶアムウェル・ストリート。
    
  
    
  
こんな古い看板をそのままにして営業するヘアー・サロンや...
  
    
  
アンティーク・ショップ(!)
  
  
  
ビンテージの洋服のお店...
    
  
  
こんなお洒落な獣医さん。
  
  
  
何十年もの間、この通りの移り変わりを見守ってきたであろう"タバコ屋"...
  
  
  
人も犬もゆっくりできるカフェ!
    
    
  
ここにはなんでもありますね!
    
    
     
いようと思えば何時間でもいられるエリアですが...
  
  
  
"ある理由"のため、大急ぎでランチをすませます。
 
  
 
やって来たのは...
  
  
  
はい、そのとおり!
エンジェルにあるアンティーク・マーケットです!
  
  
  
10年前から比べると、スペースも数分の1、しかも値段は3倍(?!)な感覚ですが...
    
    
    
"住人"としてではなく、"観光"として訪れるぶんには大満足です。
  
  
  
もう何十年と変わらずこの場所で古道具を売るおじさん。
  
  
  
こうやって子供を3人育て上げたというから恐れ入りますよね!
  
  
  
アンティークは減っていっても、そのかわりにたくさんのお洒落なお店がオープンしていくここエンジェルの街。
    
    
    
訪れるたびに変わっていく店構えもあれば...
  
  
  
時代感を上手くつかんで"老舗"として残りつつお店もあり...
  
  
  
そのどれもがうまく重なりあって、このクリエーティブな街を形づくっているのでしょうね!

これからもロンドン"観光"を楽しんでみたいと思います!

RUST LONDON
  
  
  

Popular Posts