25 September 2013

kenwood house... { ケンウッド・ハウス }

晴れた日がずっと続いても、気温はせいぜい25℃...
イギリスの夏は、クーラーなしで過ごすことができます!
  
  
   
それでも暑く感じる日には、車の窓を開け放って出かければ、みんなハッピー...
って、単にエアコンのついていないおんぼろ車に乗ることを正当化するのに、こんなに行数を費やすのは野暮ですよね...わかってます!
      

  **そもそもこの車に天窓がついているのは、あまりにうるさいエンジン音をそこから外に逃がすためですし...
    
    
  
{それはともかく...}
この日訪れたのは、北ロンドンのハムステッドにあるお屋敷ケンウッド・ハウス

とくに今年の夏のロンドンは、ずっと晴れた日が続いていて、犬たちもご機嫌です!
    
    
    
それを見るペアーはもっとご機嫌。
 それをみる"バカ親"たちは、さらにもっとご機嫌。
    
  
    
...と思ったこのタイミングでこの表情。
これが何を意味するかご存知ですか...??
そう、"キバって"いるんです!
     
    
      
ということで、走っておしめ交換.に..
    
    
  
そしてそのまま通気中...
    
  
       
 
そう、歩くどこか、走りはじめたペアー...
水鳥たちを追っていきますが、みんなに逃げられてしまいます。
  
  
  
って...
"通気中"の赤ちゃんに近づかれたら、水鳥でなくともみんな逃げたくなってしまいますよね...?!
  
  
  
「みんなわたしのこときらいなのかしら...??」
というオーラを飛ばしまくるペアーの後ろ姿と、夏の終わりの日差し。
哀愁ただよいます...
    
    
    
それにしても広大な草原...
ゆっくり歩いて回るだけで、軽く半日はかかるでしょう。
池では泳ぐことも出来ますし。
  
  
  
すべて無料なので、自分たちも含め、お金をかけずにロンドンを楽しみたいみなさんにはすごく嬉しい場所です!
  
    
  
もちろん(!)ラッセル=ウツミ家の行く先には必ずカフェも併設。
  
  
  
ぜひ秋にもまた訪れたいと思います!

RUST LONDON