chelsea physic garden... { チェルシー・フィジィックガーデン }

テムズ川のすぐほとり...
とはいえ、めったに訪れることはないエリアなのですが、ロンドン屈指の高級住宅街チェルシーにひっそりたたずむ庭園、チェルシー・フィジィックガーデンに行ってきました!
      
      
        
"フィジィック・ガーデン=薬草園"の名前のとおり...元々は、隣接する病院で使われる薬草を栽培するための畑で、1600年代から続く、とても由緒ある庭園。
一番上の写真の紋章のデザインも、なんだか{偉そうで??}威厳に満ちていますよね!
  
    
   
400年が経過した今となっては、お洒落なカフェ・レストランも併設されて、近所の人々の社交場...
いかにも育ちの良さそうなマダムたちの話す英語が飛び交います。
       
    
    
カエルも上流階級のアクセント...?!
   
   
  
とはいえ、どうみても超高級住宅街には不相応な人たち(!)もちらほら。
かしこまってテーブルに座るよりも、芝の上を選ぶタイプの人たちですね。
こうしていろいろな種類の人たちが集まる時、"本当のロンドン"を感じます!

          
       
  
{気を取り直して}
薬草についてペアーにレクチャー...知ったかぶりツアーです!
  
  
              
ペアー: zzzzzzz......
    
   
          
実は途中でカメラのバッテリーを切らしてしまい...
     
   
  
肝心の"薬草園"のエリアを撮り逃してしまいました...
    
     
  
ということで、続きはぜひご自身の目でご覧になってみてくださいね。
     

         
     
 ようやく夏の始まったロンドン...
  
  
   
冬とは別世界です!

 RUST LONDON
    
  

Popular Posts