13 June 2013

sissinghurst castle and gardens... { シスィングハースト城 }

{またまた懲りずに}クラシック・カーのイベントへ...?!
  
  
   
いえいえ...たまたま駐車場で隣になった古い車たちです!
    
        
       
やってきたのは...シスィングハーストというお城!
とは名ばかりの、お城というよりは庭園ですね!
     

   
  
扉を開けて、ゲートをくぐると...季節の花。
  
  
  
花...
 
  
  
... 花!
  
  
   
これまで数多く訪れたなかでも、1番か2番にきれいな庭園だと思います!
      
      
      
荒れ果てたお城でも、こうして晴れた日に、季節の花に囲まれると...
  
  
    
すごく豊かな場所に変わりますよね。
   
    
 
まあ..."晴れた日"というのが、この国では何をするにおいても大きなキーワードなのですが...!
      
        
      
ほら、晴れたおかげで(??)ペアーも歩きはじめましたし!
  
    
    
石像のお姉さんも...とてもハッピーそうに見えますよね!
  
  
  
お城の外壁塔の残った部分では、内装が修復されて、当時の様子を垣間見ることができます!
  
  
  
とても狭くて長い、らせん階段なので...
ペアーは下で留守番。
    
    
    
途中で一息入れながら、さらに上へ向かうと...
  
  
  
こんなイギリスの田園風景が広がっています!
  
    
  
もともとは農場であったと思われるこの駐車場。
車に戻ると、午後も4時を過ぎたせいか、がらがらで...
  
  
  
草原に1台だけ取り残されて、まるでキャンプにでも来ているような感覚!?
聞こえるのは、遠くの羊の鳴き声だけです...
    
    
    
お言葉に甘えて(!?)コンロを出して、紅茶をいれてひと休み...
そして、zzzzz.....
      
      
      
...というのはペアーだけで、実はつづきがあります!
      
      
  
"あるもの"を探しに...
  
  
  
お城の奥にある、森の中へ...
ふらふら、うろうろ...
    
  
   
見つけました...
  
  
    
日本のお花見と言えば桜ですよね。
イギリスでお花見といえば...
   
  
    
ブルーベル!
     
  
    
去年はその名も"ブルーベル・スペシャル号"という蒸気機関車に乗っての"お花見"でしたっけ...
  
    
  
今年は{気に入らないことがあるとすぐに真っ赤になって暴走する??}ペアー号とのお花見!
    
    
    
どうやら気に入ってくれたみたいです!
  
  
  
それにしても穏やかな時間の流れる森...
  
  
    
秋にはまた違った表情を見せてくれそうですよね...
  
  
  
ぜひまた訪れたいと思います!

RUST LONDON