2 April 2013

volksworld... { ボルクスワールドへ...! }



フロント・ガラスに積もる雪。
{ワイパーの右側にうっすらと見える、夏用の麦わら帽子が空しいですね...}

もう4月だというのに、凍てつく空気。
冬は乗り切ったと思って、放っておいた故障中のヒーター...

でも、覚悟を決めて...!



みんな重装備で出かけます!
      
  
    
やってきたのはこちら...VOLKSWORLD。
  
  
  
イギリス国内で最大級の、フォルクス・ワーゲンの祭典です!
        
        
     
このとおりの天気ではありましたが...
  
  
  
みんなどこ吹く風、ですね!
{一種の殺気さえ感じます...?!}
       
     
       
みんな、自慢のVWを持ち寄って...
     
 
     
ひたすら見学{または見せびらかす!}というイベント。
  
  
      
少しずつ解説していきますね...
タイプⅠと呼ばれる、お馴染みのビートル
こんな風に、あえて錆びまくっているような仕上げがここ数年の人気のようです。
{我が家のキャンパー・バンにあるのは否応なく生じた天然の錆びですが...}
  
  
  
キャラバンとの混血...??
こちら実は、原型のはラッセル=ウツミ家のキャンプカーLEWESと同じタイプⅡです!
  
  
  
エステート・ワゴンのタイプⅢ。 
    
  
    
パトカーに、
    
    
  
消防車...
  
  
  
アイスクリーム・バンまで...
  
    
  
 とにかく、ありとあらゆるVW! 
  
  
  
 こんな改造がされたバスも...
{はじめ、タイヤがないのかと思いました...!}
**どなたか...スピード制限用の路上こぶの多いイギリスで、いったいどうやってここまで来れたかご存知ですか??
  
  
  
そして、展示は屋内へと続きます...
     
    
     
みんな目が真剣。
{似たような視線をおもちゃ屋でよく見かけます...よね?!}
   
  
  
博物館入りクラスの車たち...
  
  
   

ため息ですよね...
  
  
   
でも、最後のお楽しみは...
   
  
 
 こちら、古いパーツのガラクタ市!
  
   
  
と言っても、コレクターものは数万円単位の値段がつくんですけれどね...
"お金をかけずに"ロンドンを楽しむのがポリシーのRUST LONDONとしては、ずっとため息に次ぐため息。
     
 
  
お天気次第でしょうか...来年もまた来るかどうかは微妙になってきました。

RUST LONDON