seal wax collection...! { 新作...シール・ワックスのコレクションです! }

RUSTメンズの、久しぶり(!)の新作は...
シール・ワックスと呼ばれる、イギリスの印鑑証明の"ろう"を使ったコレクションです!
  
シール...ワックス...
聞き慣れない言葉が並びますよね?!
  
 
英国では、日本で言う印鑑に当たる、"シール"と呼ばれる個人や組織の承認印があり...
溶かしたワックス(ろう)の上にその印鑑を押し当てて固め、"SEAL"の文字通り、封印をつくって、公文書や手紙を承認・保存したりします。

そう...映画の世界ではなく、いまだに続いている、イギリスの伝統文化です!
  
  
  
シールには、いろいろな形があり、金や銀素材でできた印鑑型のもや、宝石に直接彫られたもの...
指輪の台座に家紋が刻まれた、"シール・リング"もよく聞きますよね。

左右が反転された状態で手彫りされる、英国の伝統技術。
もちろん今回も、ロンドンの職人ダレンにお願いしました!
    
     
    
家の紋章や、自分のサイン、イニシャルまで、いろいろなスタイルのシールがありますが...
今回RUSTで製作したのは、ローマ時代の石柱に蛇が絡まってできた"R"の頭文字。

実際にロンドンのアトリエで、ロウを加熱して、ひとつひとつ押印したシール・ワックスを、9カラットのゴールドで直接鋳造するので、すべて微妙にちがう形をしています!

これから数日に渡って、新作をお披露目していきますね。

**ロンドンのアトリエでやっと出来上がってきたばかりですので...
直営店への入荷まで、今しばしお待ちください!
  
RUST LONDON
    
  

Popular Posts