Pehr's house... { PEHRの家... }


なんだか...わかりますか...??
   
  
   
ドアを開けて、なかをのぞいてみると...
誰か...います...??
   
  
  
そう、ペアーの家です!
  
  
  
ベッドルームとリビングがいっしょになった、英国で言う"ステューディオ"ですが...
  
  
  
れっきとした一軒家です!
  
  
  
こちらは..."設計図"...??
    
  
  
そう、ホームセンターへ買い出しに行って...
{おんぼろの車になんとか"収まり"ました...??}
    
    
  
木の丸い棒を切り出して...



骨組みの製作...
"施工主"さんのチェックもクリアできたみたいです!
   
  
   
次はこちら...
  
  
   
外壁と屋根の施工!
  
  
   
"設計図"をもとに、フリーハンドでちょきちょき...
  
  
  
ドアの寸法もチェックしながら...
  
  
   
ミシンで一気に縫い上げます!
{ご近所のみなさんを起こさないように、ミシンの下に枕を敷いて...}
    
    
     

完成です!
振り返ればあっという間ですが、深夜に及ぶ大工事でした... 
     
    
    
壁と屋根には、14オンスの厚手キャンバス。
ドアにはリバティー・プリントを使いました。
  
  
   
窓は薄いガーゼ生地なので、中からは、ちゃんと外の景色が見えるようになってるんです!
  
   
  
でもこのペアーの家...結構な大きさですよね...

ちっぽけな今のラッセル=ウツミ家のリビングでは到底維持できないので、すぐに解体してしまうことになるのですが...
ペアーも、つかの間の"自分だけの部屋"を満喫してくれたみたいです!

いつか、PEHRのおうちを建てたまま暮らせるような、広さに少しだけゆとりのある家に住めることがささやかな夢です...
 {ビジネスそっちのけな、今の"子育てブログ"の日々では、当分このままでしょうけれど...}

RUST LONDON
    
     

Popular Posts