kew garden in winter...! { 冬のキュー・ガーデン }

あんなちっぽけな車に、赤ちゃんのバギーなんて...積めるの?!
...って思いました??

そう、{格闘すれば...}いろいろできちゃうんです!
ある日曜日の昼下がり、我が家のおんぼろファミリーカー"FIAT500"を繰り出して訪れたのは...




世界遺産にも登録された、宮殿のような熱帯温室を擁するキュー・ガーデン!
鉄筋とガラスで覆われたこの建築...まるで、宇宙船のようですよね!?
  
  
    
このイギリスの長い冬が、とうとう我慢の限界に差し迫りつつあるこの頃。
夏の"気分だけでも"...ということを思いついて、西ロンドンの外れまでやってきました!
     
       
    
正解...ここは完全な別世界。
"宇宙船"のなかは、夏はおろか...見事なジャングルです!
  
  
  
この"宇宙船"が建てられたころの日本は、江戸時代の末期。
同じ時期に、地球の反対側の島国では、世界中のありとあらゆる植物をロンドンに集めようと、こんな人工のジャングルを建造中...
なんだかいろいろ考えさせられますよね。

   
  
 
{それはともかく...}PEHRはずっとご機嫌!
まだ夏を知らないので、来年の冬が勝負でしょうか...??
    
    
    
ひとり12ポンド(1800円)と、入場料金はやや高めですが...
  
  
  
"大人も子供も"楽しめる、おすすめのお出かけスポットです!
    
    
     
冬の間はカフェが4時半に閉まってしまうのが、唯一残念な点...
{と言うよりも、なんだかんだと出かける準備に手間取って、到着が遅れた自分たちが悪いのですが...}
    
   
     
ここキュー・ガーデンには、アルプスの高原や、サボテンの自生する砂漠地帯を再現した温室も。
  
  
  
花屋に出かけても、やや地味な存在のせいか、なかなかサボテンをじっくり見ることは、あまり今までありませんでしたが...
とてもきれいですよね!
    
    
     
きっと子供たちにとっても、色彩や形など、とてもいい勉強になりそう。

   
    
      
PEHR: zzzzz.....




さらに、小さなミニ水族館も...
  
  
   
PEHR: zzzzzzz.......




今回は、"夏の気分"だけでも、という逼迫した"大人の理由"でやって来ましたが...
季節ごとに訪れたい場所と再確認。
   
    
   
次回は..."本物の夏"の様子をお届けしたいと思います!
  
RUST LONDON
  
  

Popular Posts