31 July 2012

london olympic... { ロンドン・オリンピック! }

{RUSTのメンズ・デザイナー内海のfacebookページより...}

開幕したロンドン・オリンピック...
おすすめは、タワー・ブリッジの隣での野外観戦です!
夏とは言え、7時を過ぎると肌寒く...夕陽とブランケット、そして屋台からの温かい料理の香りに包まれて!
多国籍な観衆のせいか、特定の国へではない、素晴らしいプレーへ送られる拍手も心地いいです...

N
**facebookへのフレンド・リクエストは大歓迎です!
      
         

29 July 2012

espresso cups... {エスプレッソ・カップ...}

ロンドン・オリンピックが開幕しましたね!
こちら、バッキンガム宮殿の衛兵のエスプレッソ・カップを覚えていますか??

先日RUST東京店で開催した、英国女王の在位60周年記念"ダイアモンド・ジュビリー"フェアで...
期間中お買い上げ頂いた皆さんのなかから抽選でお一人に当たる、プレゼントです!

魚が描かれたビンテージのカードをお配りしましたが、今回そのエスプレッソ・カップがもらえる"当たり"は...
   
   
   
rainbow trout {ニジマス}です!

こちらのカードをお持ちのお客さまは、RUST東京店へご連絡ください!

RUST LONDON
  
  

27 July 2012

DIY baby part 6... { 手作りプロジェクト その6 }



秋に生まれてくる赤ちゃんへの、手作りプロジェクト、その6...
アルテミス製作の、フェルトの靴です!
 
   
  
そして...猫のぬいぐるみ!
     
     
  
性別は、生まれてくるまで知らない予定なので...
すべてユニセックスなデザインになっています!
     
   
   
次は、内海の番ですね...
お楽しみに!
  
RUST LONDON
   
   

26 July 2012

antique market... { アンティーク・マーケット... }

RUSTのツイッターフェースブックをご覧のみなさんは、すでにご存知かもしれません...
先日、ロンドン郊外のアンティーク・マーケットに行ってきました!
    
   
     
それにしても...家にものがどんどんたまっていきます...
単純な疑問ですが、みんな、どういう経緯でアンティーク・ディーラーになるのでしょう??
  
  
   
コレクションが増えていって、いつしか保管する場所がなくなって、夫婦間で爆発して...
...って、なんだか人ごととは思えない展開です!?
 
RUSTにアンティーク部門ができる日もそう遠くはないかもしれませんね...
ということで、実際に日常で使う、"必要なものだけ"を探すことにします!
       
     
   
さて、イギリスのこの夏は、統計史上最悪と呼ばれる悪天候...
それをあざ笑うかのように(??)ビーチで日光浴をするデッキ・チェアがずらりと並びます...
  
   
  
本来であれば、夏の必須アイテムであるこちらも...
あざ笑うかのように...




さすがにこちらは笑い過ぎ(!)ですよね、いくらなんでも...??
  
  
  
"せめて"キャンプ用のグッズだけでも...
でないと、もうマーケットで何を買えば良いのやら...
      
    
    
   ということで、最近の楽しみは...
    
  
  
 そう、やっぱり...
  
  
   
子供への買い物です!

こんなイスを買って...気が早いのは分かっている(??)のですが...
"いつか"実際に日常で使う、必要なもの、ということで!

今から...3人で食卓を囲む日がとても待ち遠しいです!
そんなイメージが、アンティーク・マーケット巡りに彩りを与えてくれます。
{雨が降ろうが...雪が降ろうが...}
  
RUST LONDON
  
  

21 July 2012

facebook... {フェイスブック...}


RUSTロンドン・メンズのデザイナー、内海直仁です。

多くのみなさんはすでにご存知かもしれませんが...
ブログでは書けない些細なぼやき・つぶやきを、個人のフェースブックで綴っています!

ロンドン市内の散策や...
        
        
         
アンティーク・マーケットでみつけたもの...
    
    
    
偶然カフェで居合わせた俳優の隠し撮り(??)まで...
とにかくいろんなことを書き綴っています!

気軽にフレンド・リクエストを送ってみてくださいね。

N
  
  

18 July 2012

stanley... { くまのスタンリー }

RUSTレディースのデザイナー、アルテミスの...
最近の"プロジェクト"をご紹介します!
  
  
  
以前、アンティーク・マーケットで買ったぬいぐるみ...
"スタンリー"と名付けました。

でも、ちょっとだけ様子がおかしいですよね...??
  なんだか妙にぺちゃんこです。
   
  
それもそのはず...
中の芯地が崩れてボロボロ!
  
   
  
"スパ"での... 癒しのひととき...
   
   
  
ブローとセットで整えて...
  
   
  
ここでようやく、中綿を詰め込んでいきます!
  
  
   
ネクタイも作ってあげて...
  
  
  
完成です!
{左がBEFORE}
  
RUST LONDON
  
  

16 July 2012

centurion cameo necklace with...leather! { カメオとレザーのネックレス! }

RUSTでは、男性の身につけるカメオを提案しています。
今回は...レザーと組み合わたネックレス!
     
     
        
例によって...
裏には英国政府の純度保証刻印"ホールマーク"が刻まれます。
   
  
  
見えますか...??
留め金にも!
    
    
    
シルバーとレザーと...そして貝殻という、異色の組み合わせ。
大人の男性の、さりげないお洒落におすすめです!

{RUSTのオンライン・ショップで、価格や長さなどの詳細を、ご覧いただけます}

RUST LONDON

   

15 July 2012

black centurion cameo bracelet... { 黒のセンチュリオン・カメオのブレスレット }

昨日のネックレスに続いて...
同じく黒い手彫りのカメオを使ったブレスレットをご紹介します!
     

  
程よい量感のあるシルバーのブレスレット...
銀製品独特の、"じゃらり(??)"とした音と、質感が心地いいですよね。

裏側に刻まれた英国政府の純度保証の刻印"ホールマーク"は、銀を意味するライオンの横見姿です!
    
    

   
ちょうど、時計のようなバランスで身に付けることができるブレスレットなので、違和感がなく...
大人の夏の着こなしのアクセントとしてぴったりのアイテム。
お手持ちの時計との重ね付けもおすすめです!


詳細は、RUSTのオンライン・ショップでご覧いただくことができます!

RUST LONDON
    
  

13 July 2012

black centurion cameo necklace... { 黒のセンチュリオン・カメオ・ネックレス }

久しぶりに、メンズの作品のご紹介...
天然の黒蝶貝を、イタリアの職人が手彫りした、ブラック・カメオのネックレスです!

黒を基調としたカメオはとてもめずらしく...
光の当たる方向で、色合いが微妙に変化して、きれいですよね!
   
   
          
素材は...
アンティークのような、低いトーンの色合いが特徴の、9カラット・ゴールド。

裏には、英国政府が純度を保証する刻印"ホールマークが"刻印されます。
{ゴールドですので、王冠のマークです}
  
  
  
始まりは、2004年のパリの展示会。
男性用のカメオを発表したときには、海外のバイヤーたちからの反響もとても大きく...
あまりの大きな数の注文(と逼迫した納期)に、イタリアの職人を怒らせてしまったこともありましたっけ...


もちろん今では良好な関係。いい思い出です!

ブラック・カメオの作品は...
RUSTのオンライン・ショップからも、たくさんの種類をご覧いただけます!

RUST LONDON
  
  

11 July 2012

business trip to paris... { パリへの"出張"...! }

先日のポストでちらりとお知らせしたように...
パリへ"出張"に行ってきました!
**"出張"っていう言葉...いかにも仕事をしているようでいい響きですよね!?
      
   
    
RUSTでは、何年にも渡ってパリで展示会を開催していたこともあり...
一握りの素晴らしい思い出と、語り尽くせないほどの苦い思い出にまみれた街。
   
   
   
今でこそ東京とロンドンに直営店があるので、ひとつづつ作品を手作りしていますが...
当時はもう毎月何百という数の製作と締め切りに追われて...思い出したくもない日々。
わたし達にとって"失われた10年"と呼べるかもしれません...
{まあ...人生そういう時もありますよね!}
    
   
  
そんなネガティブな話は忘れて...アンティーク・マーケットへ直行です! 
  
  
  
やっぱり、イギリスのアンティーク・マーケットとは...ひと味もふた味も違います!
 
  
   
犬もパリっ子らしく(??)つれないそぶりですがキュートですよね。
  
  
  
そして向かったのが...
1800年代から代々続く、パーツ屋さん!
  
  
  
次の新作に向けて...ミーティング&買い付けです!
そう..."出張"ですから!
    
    
  
偶然、奥まった中庭に、素敵な手芸屋さんも発見...
          
        
          
セーヌ川を渡って...サンジェルマン地区で"ビジネス"ディナー!

もちろん"出張"ですから、2人で新作についての議論。
なんて、することもなく...買ったアンティークについて、あれをどこに置くとか、何色に塗るとか...そんな話になってしまいますよね!?
        
        
    
この時期のヨーロッパは日が長く、夜10時ごろまで散歩ができるのがうれしいです。 
  
  
  
ということで、そのままパリ市内を観光...
マーケットで買ったアンティークで一杯のバッグとリュックサックを抱えながら...!
       
    
     
ロンドンとはまったく違う街並み...
今ではとても好きな街のひとつになりました!
  
  
   
セーヌ川にかかる、カップルの名前が書かれた鍵で一杯の橋の上で休憩... 
    
  
  
ここにいると...ロンドンのテムズ川が、どぶ川のように思えてきます...??
  
     
    
ルーブル美術館を通ってホテルに帰りました。
{ロンドンでもそうなのですが...わたし達は、なぜか美術館やギャラリーには足が向きません...あくびがとまらず...}
    
      
       
次の日も...朝5時に起きて、アンティーク・マーケット!
     
    
    
生まれてくる子供へのおもちゃや...
        
       
   
アンティーク・マーケットさえ終われば...
あとは観光、
    
    
   
 観光、
   
    
  
観光です!
  
  
  
お腹の子供と一緒にゆったりと...
   
  
  
庭園や...
   
  
  
 
街並みを観ながら...
      
  
   
ショッピング!
やっぱり子供のおもちゃに目がいってしまいますね!

というわけで...
"出張"は大成功に終わりました!

RUST LONDON