30 June 2012

precious metals colours... { 素材の色合い }

RUSTでは、主にゴールドとプラチナの素材にて、指輪を製作しています。

ゴールドは、写真のように、上からレッド、イエロー、ホワイトの3種類の色から選ぶことができます。
一番下の指輪は...プラチナです!

その中でも、すこしだけ混同しやすいのですが...
ホワイト・ゴールドは、プラチナとはまったく別の金属。

RUSTで使用するホワイト・ゴールドは、通常の黄金色のゴールド75%に、パラジウムという希少金属類を25%混ぜることで強度を補強し、漂白作用を生じさせて、白くしたものです。
{メッキではありませんので、色が黄金色に戻ることはありません}

**メーカーによっては、価格を抑えるために、パラジウムの代用品を使うこともあるようですが...どうしても黄ばんだ色になってしまうため、白いロジウムのメッキ処理を施すことになります。

伝統的な"パラジウムを使用した"製法で作られたホワイト・ゴールドは...
プラチナよりもややトーンの低い、すこしだけグレーがかった、黒光りする色合いが特徴で、比較的男性に多く支持されているようです。

対してプラチナは、素材自体が白く、強度も高いために、95%の純度で指輪を製作することができます。
高純度かつ、体積あたりの質量も重いため、同じ形の指輪でも、ゴールドに比べて価格が高くなってしまうのが難点...

なんだかめずらしく(!)まじめなお話をしてしまいましたが...
 ジュエリーは50年、100年という単位で残っていくもの。
一番納得のいくチョイスをして、末永くおつきあいいただければうれしいです!

RUST LONDON
      
  

29 June 2012

gold trilogy ring... { ゴールドのトリロジー・リング }

大小のローズカット・ダイヤが3つ並ぶ、トリロジー・リング...
こちらRUSTロンドン店でも、とても人気の高いデザインです。

これまで、プラチナの素材で指輪を製作することが多かったので...
ゴールドがとても新鮮に映りました!
    
    
    
トリロジー・リングの裏側には、ケルトの模様のような装飾...
そして、石が横に平行に並ぶデザインの指輪を作るには...実はずいぶん高度な技術を要します。

その製作を担当するロンドンの職人はケビン。
16歳からキャリアを始めたそうで...その興味深い生い立ちを、いつか機会を見て{本人の写真入りで}ご紹介してみたいと思います!

RUST LONDON
  
  

27 June 2012

rose cut diamond earrings... { ローズカット・ダイヤのピアス }

バラのつぼみをイメージした"ローズカット"の施された...
小さな小さな2mmのダイヤのピアスです!

先日ご紹介したローズカットのピアスとの違いは...
それが"ミル打ち"と呼ばれる小さな連続する点の装飾に対し、こちらは"カット・ダウン"と呼ばれる、さらに古い手法で石留めがされている点。

あまりに小さいので..."分かる人にしか"分かってもらえない、という欠点はありますが...
普通のダイヤとはちょっと違う"ローズカット・ダイヤ"、初めての1点としても、おすすめです!

18ct ゴールド ¥39,800
    
RUST LONDON

  
**こちらの作品は、現在、RUST東京店の店頭のみでのお取り扱いです。
お電話・Eメールでのお買い上げ、及びオンライン・ショップでの展開はしばしお待ちください。
    
     

26 June 2012

lazy camping...part 2 { ごろごろキャンプ...その2 }

実は、昨日のポスト"ごろごろキャンプ"には...続きがあります!
  
  
  
さすがに...ずっと本当にゴロゴロしただけで週末を過ごして、ただ家に帰ってしまうのは、気が引けたので...
途中、チディングストン城に立ち寄りました!
この古城で歴史の勉強ですね。
  
       
というのは建て前で、本音は...
ついにキャンプ用の食料が尽きてしまい、なんでもいいから(!?)ランチのとれる場所を探していただけ...??

よって、併設のカフェに直行です!
  
  
  
写真撮影が禁止だったので、お見せできないのが残念なのですが...
お城の内装も、とても素晴らしいものでした!
{と、チディングストン城の名誉のために書いておきますね...}
     
  
    
それにしても、素晴らしい庭園...
こんな環境では...
     
  
    
しばし、人生についての妄想に耽ってしまいますよね...??

いいえ...
早くも、"今日の夕食はどうしようか"、とかでしょうか...
      
  
     
この橋を渡り、森を抜けると...そこは城下町のチディングストン村。

こちらは...世界最古の郵便局??
16世紀チューダー王朝期の建物が、現役で使われています...
      
  
  
こうしてゆっくりしていられるのも、たぶん今だけ...
あと3ヶ月もすれば、怒濤の泣き声の日々ですよね...
  
  
  
どうなることでしょう...!

RUST LONDON
    
    

25 June 2012

lazy camping... { "ごろごろ"キャンプ... }

RUSTのツイッターfacebookをご覧のみなさんはご存知かもしれませんが...
  
この秋に赤ちゃんがやってくる、ということは...
もう"2人だけ"で過ごす週末が何回もないということに気づいて...とにかく強引にキャンプにやって来ました!
{いつもは必ず天気予報を見てから決めています}
               
       
      
この週末はあえて何もせずに、ここで"ごろごろ"するつもりです!

景色を見ながら本を読んだり、
お茶とケーキをいれて話をしたり…
     
    
   
 初日は強い風とにわか雨だったので、キャンパー・バンの中で"ごろごろ"...
  
  
  
寝るのに飽きては食べて...
食べるのに飽きては寝て...
その繰り返し...
{...って、これではなんだか...赤ちゃんと一緒ですね!}
         
        
 
ビーチにもパブにも行かず...
目の前にはどこまでも広がる小麦畑...
ごろごろ...
    
    
    
よって、今回のポストは...何も他の写真がないんです!
  
        
    
"なんとか"バンを抜け出して、外で火をおこすことに成功...
  
     
   
"なんとか"野菜を切って...
  
   
  
 ''なんとか"バーベキューにして...
    
    
  
ごろごろ... 
    
    
    
カモ達にも"なんとか"えさをあげて... 
  
   
  
"なんとか"暖まって...
  
  
  
"ごろごろ"...
かんぜんなる、嵐の前の静けさですね...⁉
        
RUST LONDON
    
  

24 June 2012

random junk... { アンティーク・マーケットで見つけたもの諸々... }

このところずっと、赤ちゃんへの手作りプロジェクトばかりだったので...
今日は、アンティーク・マーケットで見つけたもの諸々をご紹介しますね!
まずは黒カモメの絵。
おそらく北のスコットランドに生息するタイプでしょうか...
滅多に見ることはない種類のカモメです。 
    
  
  
日本のこけし...??
{イギリス人はこの手のものに目がありません... }
     
  
  
 レバーを動かすと、箱が開いて...鳥が中のタバコをくわえて取り上げるからくりです!
タバコではなくて、クレヨンに交換すれば、子供にぴったりです。
{アルテミスはこの手のものに目がありません...}
  
  
  
こちらは先日訪れたデボン地方への旅で購入...昔の教会の椅子のクッションです。
わたし達は無宗教なので、十字架やキリストの描かれていないものをチョイス。
     
  
  
孔雀のソルト&ペッパー入れ、そしてカラスの絵。
イギリスでカラスはあまり見かけませんが...ロンドン塔では守り神として飼われているほど。
何かいいことがありそうです!

RUST LONDON
  
  

23 June 2012

DIY baby part 5... { 手作りプロジェクト...その5 }

この秋にやってくる赤ちゃんへの手作りプロジェクトその5です!

アルテミスの着古したジャージー素材に、リバティー・プリントを組み合わせた長袖Tシャツ...
そして、同じく日本の手ぬぐいをリサイクルした、"ちゃんちゃんこジャケット(!?)"です!
  
  
  
わかってます... 
もう、ジュエリー・ブランドのブログとは思えなくなってきましたよね...

そろそろ"BABY"以外のことをポストしていこうと思います!
  
RUST LONDON
  
  

22 June 2012

DIY baby part 4... { 手作りプロジェクト...その4 }

この秋にやってくる赤ちゃんへの手作りプロジェクト...
その4は、RUSTメンズのデザイナー内海による、リュックサックです!
  
  
  
ビンテージのツイード生地と、RUSTの作品に使うレザーの余りをリサイクル。
全部手縫いで仕上げました!

夫婦での手作りグッズもずいぶんの数になってきましたが...
実は、まだまだ続きます!

どうか呆れずに(!)おつき合いくださいね。

RUST LONDON
        
   

21 June 2012

DIY baby part 3... { 手作りプロジェクト...その3 }


この秋にやってくる赤ちゃんへの手作りプロジェクト...
その3は、おもちゃ箱です!

IKEAで買ってきた白い箱に、気に入ったラッピング・ペーパーを、両面テープで張りつけていきます。
  
  
  
こちらはアンティークの楽譜を使ってみました...
  
  
  
比較的簡単なので、"無償の愛"さえあれば(??)すぐに出来上がります...!

RUST LONDON
  
  

20 June 2012

DIY baby part 2... { 手作りプロジェクト...その2 }

アルテミスによる、秋にやってくる赤ちゃんへの手作りプロジェクト。
その2は...
  
  
  
 厚手の画用紙に、鉛筆で絵を書いて...
ハサミで切り抜いて...
   
 
   
ノリで貼り付けて...
  
  
  
絵の具で色を塗ると...
   
  
  
こうなります!
    
    
  
赤ちゃん用のモビールの出来上がり! 
  
  
   
わたし達と同じくらい(...!?)赤ちゃんも気に入ってくれるでしょうか??

RUST LONDON
    
    

19 June 2012

DIY baby part 1... { 手作りプロジェクト...その1 }

この秋にやってくる赤ちゃんのために...
アルテミスが手作りした子供服です!
    
  
  
こういうのって...無償の愛(??)ですよね...
庭にあるアトリエ小屋で、ちくちくと縫い上げました!
       
   
  
 リバティー・プリントの新作を使ったディテール...
            
  
     
 本体部分は、すべてアルテミスの着古した服を分解して縫い直した...リサイクルです!
     
  
    
おむつも繰り返し使える布のもの。
しかもオークションサイトで、1年分を、17ポンド{約¥2,000!}で購入。

**ちなみに...わたし達の結婚式は、総額30万円。
低予算を、クリエイティビティーでカバーする = つまり..."お金によって人生を左右させない"のがわたし達のポリシーです!
  
  
  
男の子か女の子かは、生まれてからのお楽しみ。
そもそもちゃんと着れるかどうかも...生まれてからの(!)お楽しみです...


RUST LONDON