16 August 2012

cotswolds again...part 1 { またまたコッツウォルズへ...その1 }

RUSTのツイッターfacebookでは、先に写真をたくさんUPしていましたので、ご存知かもしれませんが...
  
    
  
イングランド中西部、コッツウォルズ地方へキャンプに行って来ました!
   
   
  
手の行き届いた植物に、この地域独特の色合いのレンガ...
なんだかそれだけで、優しい気持ちにさせてくれますよね...
        
        
       
それに加え、雰囲気の良いパブ...
   
   
  
クリーム・ティー... 
{ロンドンで見るそれとは、ひと味もふた味も違います!}
  
    
   
そして...お手洗いの壁紙まで!

きっと、そんなディテールのひとつひとつが、"コッツウォルズ"を"コッツウォルズ"にしているんですよね。
RUSTのもの作りを続ける上で、学ぶことはとても多いです...
       
      
      
さて今回は...実は、雨の予報を押してのキャンプ。
2人だけで過ごすことのできる週末が残り少ないことに気づいての、強行プランです!
  
     
   
それでも多くの晴れ間が現れたものの、初日は地面がぬかるんで、ブランケットを敷くことができなかったので...
キャンパー・バンの車内でクッキング!
     
  
  
野菜を刻んで... 
  
  
  
鍋に放り込んで... 
  
  
   
ぐつぐつ...
  
  
   
豪華な(??)シチューの出来上がりです!
   
  
  
今回は、テレビでオリンピックを観戦しな...が.....zz...zzzzz
    
    
  
今回滞在したキャンプサイトは、コッツウォルズの中心部に位置する小さな牧場!
池には魚...
       
   
      
 草原には花と野うさぎ...
  
  
  
 木々にはくだものがなり...
  
  
   
 この奥にはロバがいるそうで...パジャマのまま、どこまでも散策してみたくなってしまいます!
   
    
     
朝食の用意をしていると、香りに釣られて...??
  
  
   
お客さん...!
  
  
   
無条件で(!)このキャンプサイトが大好きになり...
子供が生まれたら、ぜひまた戻ってこようと思いました!

こういうのって、高級ホテルに泊まるよりも、価値のあることですよね…というのは建て前で、本音は一泊14ポンド(¥1600)というコストパフォーマンスに惹かれています…!

{その2に続きます!}

RUST LONDON