9 June 2012

isle of wight again... { またまたワイト島へ... }

アルテミスのお兄さんカップルに生まればかりの女の子"アメリー=ローズ"に会うために...
故郷のワイト島へ、(またまた)行ってきました!
  
  
  
途中、かつてのビクトリア女王の夏の別荘"オズボーン・ハウス"へ立ち寄りました!
が...あいにくの雨模様...
  
  
  
まったくやむ気配がなかったので...
  
  
  
おとなしく(??)帰路につきました...
       
  
  
今回も、もちろん...キャンプを決行!
(アルテミスのお母さんの家の庭の前で、さらに電気ケーブルつきですが...)
  
  
  
しかも朝起きると...水平線いっぱいに広がる青空!
すぐに飛び起きて、片付けて...
         
  
  
お気に入りの隠れビーチ..."スティープヒル・コーブ"の海岸へ!
       
  
      
主に地元の人が訪れるこの海岸は、観光地化されておらず、とてものどか...
  
 
  
先日のポストでもご紹介した通り...
地元の取れ立ての海の幸を使った料理がたくさん!
       
  
    
ランチは...蟹のキッシュ!
   ひとり8ポンド(約1000円)もあれば、お腹いっぱいです...
  
  
 
ロバもお出迎いしてくれて...家族連れにも大人気です!
  
      
   
こっそりお教えしますが...
このビーチは、ベントナーという街の外れにある植物園"ベントナー・ボタニック・ガーデン"の奥にあり、歩いて崖を降りたところに位置します。
  
  
 
 もちろん植物園も...(カフェがあって)素敵です!
  
  
  
本当は、ここワイト島でもう少しだけ長く時間を過ごしたかったのですが...
今、RUSTロンドンのアトリエは大忙し...
         
  
  
zzzzz......
帰り道にキャンパー・バンを海の脇に停めて、つかの間のお休みをするのが精一杯...

また翌日から、ロンドンではいつものあわただしい日常が待っているのでした...

RUST LONDON