28 August 2011

lewes the camper van...! { キャンパー・バンの...LEWES! }


そうなんです...

キャンプ好きが高じて...買ってしまいました...
1978年ドイツ製、VWのキャンパー・バン!

しかも...
アルテミスのアンティーク・ショップで売り上げた、全財産をはたいて...
  
  
  
1970年代のイギリスでは、一家に1台はあったというキャンパー・バン...
近年、飛行機での海外旅行が増えてからは、時代遅れとなり...滅多に見ることはなくなりました。 

英国の夏の天気は気まぐれで...夜はずいぶん冷え込むことがあります。
そこで活躍するのがキャンパー・バン!

その日の天気予報を見てから(!)家族旅行の行き先を決めて...
冷える夜は、寝泊まりも、料理も洗濯も...すべて、この中でできるという、画期的なアイディア!

わかってます...
"VERY VERY ENGLISH"ですよね!


もちろん、30年以上も前の車なので、それなりの"珍道中"は覚悟しています!

新型のバンの方が、断然使い勝手が良いのは(頭では)わかっていますが...
私たちには似合わないですもんね...

そう、心の声に従って...
これまでも、それで...すべてうまくやって来ましたから!

ちなみに、このバンを買った街の名前にちなんで...LEWES{ルイス}と名付けることにしました。
これから数多くのリストア作業が待っていますが...
LEWESとともに歩む将来が、とてもとても...楽しみです!

RUST LONDON


27 August 2011

going home to isle of wight... { ワイト島へ帰省 }

RUSTのツイッターで、もうご存知かもしれませんが…
アルテミスの生まれた街…ワイト島のベントナーへ行ってきました!

  
  
英国南部の港町ポーツマスまで…車で2時間。
そこからワイト島までは…船の旅です!

  
  
行き交うヨットを眺めながら…約30分!
  
  
  
気をつけて…
8月とはいえ、デッキに出るには、ウールのニットかブランケットが必要です!
  
  
  
めったにお目にかかれない…こんな70年代の内装…
{わかってます…ワイト島ならではですよね!}

ちなみにロンドンでは今、70年代がトレンディー…
{わかってます、つよがりです…}
  
  

ワイト島に到着後は…
お気に入りのパブのあるシーヴューという街へ直行。
    
     
    
この街は、今の時期…
英国本土から別荘に訪れる、比較的裕福な家の、ヨット旅行でにぎわいます。

海面に浮かぶ、無数のヨットがとてもきれい…
この景色を見ると、夏を感じます!
{気温や天気はどうであれ…}
     
     
     
周りの家族連れの、ポッシュな英語の発音を尻目に…
わたし達は"Artemish"と、"Japenglish" で応戦…
  
  
  
海のそば、外のテーブルで、夕日を背景に…(気温はどうであれ)ロマンチックなひと時…
この夕焼けを見るだけでも、来てよかったと思うことが出来ます!
 
 
 
こちらがそのパブ"オールド・フォート"。
客層はポッシュでも…料理はとてもおいしくてリーズナブルなんです。
ワインを含めて、2人で30ポンド(約3800円)!
           
          
            
RUSTのブログを長くご覧になってる方は、すでにご存知だと思います…
こちらはチッピー。

わたし達の猫、プリムソールのお母さんです!
(わかってます、ぜんぜん似てないですよね…)
     
     
    
ここ、アルテミスのお母さん(とチッピー)の家は…
  
  
  
(やっぱり…)
  
  
  
アンティークで溢れています!
 
  
  
遺伝なので…仕方がないですよね!

  
  
海に面した、素敵なバルコニー…



目の前に広がる水平線を見渡しながらの朝食…
2人でいったい…何枚の写真を撮ったことでしょう…??



その日はちょうど、ベントナーの街の夏祭り。
  
  
  
皆さん準備に大忙しの様子…
夜が楽しみです!

  

その日わたし達は、ベントナーの街の中心部から、南へ10分…
  
  
  
実はこの海岸…車では、そばまでたどり着くことが出来ないので…
圧倒的に現地の人たちの多い、知る人ぞ知る…平和なビーチ。


  
カフェでは、手作りのケーキや…
  
  
  
夏の味…名物の、カニのパスティー(英国式パイ)!
  
        
  
しかも、このビーチには…
 
  
  
"テーブルがひとつしかない"レストランがあり…
  
  
  
ケイト・モスもお気に入りとのこと。
  
  
  
予約は…3ヶ月先まで、いっぱいだそうです。
{ひとつのテーブルが、ですが…}
     
     
     
ワイト島を見くびっていてはダメですね…!?
 
  
  
夜は…ベントナー・カーニバル!
  
  
  
大人も子供も…楽しみにしています!
  
  
  
そういえば…去年のわたし達の結婚式のときにも、ちょうどこのカーニバルがありました。
  
  
  
去年とはまたちがう趣…
  
  
 
ワイト島を見くびっていてはダメですね…!?
  
  
  
翌日も…
  
  
  
ある用事のために…
  
  

スティープヒル・コーブのビーチヘ…

     
  
そして、ワイト等最南端の灯台、ナイトンに車を止めて…
ある情報によると、歩くこと15分…

  
  
 草原を抜けて… 
  
  
     
海辺に咲く花…

 
 大きな大きな岩…
  
  
     
歩くこと15分…??
  
  
   
途中のビーチで一休みして…

  
  
歩くこと…15分…??
  
 
  
やっと…今日の目的地…
    
  
    
知る人ぞ知る…
{というか、もの好きな人だけが行く…}
  
   
   
ロックン・エンドのビーチへ!
きれい…さんざん歩いた甲斐がありました!
 
  
     
ここでやっとランチ…
そう…さっきまた、スティープヒル・コーブへわざわざ立ち寄った用事とは…カニのパスティーを買うため!
とてもとても…幸せです!

  
  
帰りも歩いて…
   
  
    
ウォーキングのあとは、お決まりの…
  
    
紅茶とケーキ…しかも、この景色を眺めながら…!

今回のテーマは、すべての食事を…海の背景と共に!?
それだけで、とてもとても、ぜいたくな気分になりますよね!

お金をかけずに旅を楽しむのがRUST流…
{労力さえいとわなければ、ですが…}



いつも素敵な思い出を持ち帰ることが出来るワイト島…
今年はあと何度、訪れることになるでしょう…

RUST LONDON