10 October 2011

another summer...part 2 { またまた...夏!? その2 }

突然イギリスに訪れた、季節外れの熱波...
すかさずロンドンを脱出して、の...キャンプの続きです!
   
  
   
実は、初日のキャンプ場が、近くを走る高速道路や馬の(!)騒音で、あまりにも騒がしかったので...
2日目以降は、キャンプ場を変えてみました。
そう、"とにかく"静かな場所へ...
  
    
    
やってきたのは、"とにかく静かな"森の奥深く...

    
  
聞こえるのは、鳥の声と、茂みで動く動物の音だけの世界。

  
  
長い林道を抜けて、奥深く...
"とにかく静か"です...
  
  
  
車も馬も入って来れない、森の奥...
ということは、そう... 
  
  
  
 すべての荷物を、自分たちで手押ししなくてはいけなかったんです...!
   
      
    
   気づいたときには、もう遅く...
残りの日程のお金も、もう払い込んでしまっていたので...
        
      
    
  やれやれです...
   
    
    
"ワイルド・キャンピング"とは名ばかりで、単に設備がないだけの、ぼったくりキャンプ場...
   
   
    
それでも、テントを張れば、いつも通りの快適空間。
気を取り直して、と...言いたいところですが...
  
  
  
この広大な敷地に、トイレは一個だけ。
もちろんシャワーもありません...

しかも、ご覧のように、行き先が目視で確認できない、五里霧中の世界...
パジャマのまま、往復30分の旅...

いいことばかりは...ないですよね!

RUST LONDON