10 September 2011

kent coast... { ケント地方の海岸へ...! }

9月に入って、予想外の熱波...
 
  
  
あわててテントを車に詰め込んで...
英国南東部ケント地方の海岸、ボタニー・ベイへ行ってきました!
     
  
  
どこまでも続く、白い絶壁と砂浜...
     
    
     
とても、自然のものとは思えないですよね...
    
  
  
とても...自然のものとは思えませんよね...
    
  
    
これまで訪れた中でも、お気に入りのビーチのひとつです。
    
     
    
この海岸のすぐ脇には、庭を改装した...
夏の間だけオープンする、カフェがあります。

2階からは、誰かの弾くピアノが流れて...ロマンチックなティー・タイム!
  
 
  
今年に入って、何回目のキャンプでしょう...??
装備もだんだん、グレードアップしてきました!

  
   
今回は、ウィンド・ブレーク...風よけです!
プライバシーの確保にもなりますね!

おそらく1950年代の、とても古いもの。
わかってます..."Very English"ですよね...
  
  
  
テントの中は、立ったりできるほど高く、奥行きがあるので...
ロンドンのわたし達の家よりも大きいほど。

結構快適です!
{けして強がりではなく...}
     
    
    
その日は、キャンプを急に決めたので...
家の冷蔵庫にあった食材で、サンドイッチを作ってきました。

{お金をかけずに英国を楽しむのが、わたしたちのポリシーです!}
ちなみに...テントでの宿泊費は、2人で一泊10ポンド...約1250円!




夕焼けを見ながら...zzzzz...
   
   
  
翌日は...
サンドウィッチという街のビーチへ!
 
     
     
街中のデリカテッセンで、パンとチーズ、オリーブ、そして...冷えた白ワインを買って、ビーチへ!
{英国では、グラス・ワイン一杯までは、アルコールを飲んでも合法で運転できます!}
  
    
   
腹ごしらえの後は、ひたすら雲を眺めて...
物思いに耽ります。
ささやかな幸せ...
    
    
    
羊が...いっ...zzzzz......
 
       
       
サンドウィッチは...

そう、食べ物のサンドイッチの語源となった街ですね。
古い建物に囲まれた、素敵な中世の町並み...とてもとてもおすすめです!
         

   
  
カフェでティー・タイム...
  
  
 
冬にも訪れた、大聖堂の街カンタベリーに立ち寄ってから、帰路につきました...
   
  
  
いつものよう焚き火を起こして...
    
    
    
(いつものように)
ロマンチックなお話し...を...しな...zzzzz
  
  
    
最後の日は、ウィスタブルの街へ!
   
 
 

  ビーチ・ハットと呼ばれる、海岸沿いに並ぶホリデー・コテージ...
キュートですよね!

 しかも、街中には、アンティーク・ショップも充実しています!
  

  
  牡蠣で有名なウィスタブル...
至る所にオイスター・バーがあります!

  
     

おすすめはこちら...
とても素敵なオイスター・バー!
     
    
    

養殖のできない、天然の岩ガキが、15ポンドと...
(わたしたちにしては)高級なレストランでしたが...
  それでも日本円で2000円もしませんので、"ささやかな"贅沢ですよね!?
     
  
       

"ささやかな幸せ"を集める旅...
最近は、それが...大きな幸せとなりつつあります!

RUST LONDON