17 August 2011

south coast... { イギリス南東部の海岸… }

先日、アンティーク・マーケットに行くついでに…
英国南部、サセックス地方の…海へ行ってきました!
    
    
    
"奥まった"海岸に、地元の人しか知らない、きれいなビーチがあるということで…
車を止めて、歩くこと約30分(!)…

看板には…"ナチュラリスト"…??
…???
    

農場や、山道、沢を越えて…
ひたすら歩きます…

そこは、実は…


ヌーディスト・ビーチ!
{砂浜の色と、人の色が一緒になって、見分けがつきませんが…}

英国でヌーディスト・ビーチというと…常連は、50代以上の方たちですね…
勇気のある方は…是非!


ビーチとしては…まあまあです…
こんなに歩いて…来ることはもう…ないと思いますが…
   

"ナチュラリスト"のみなさんとは…距離を置いて…(またさらに歩かされて…)
石浜で…ピクニック!



近所のお店で買ってきた、パンとワイン、チーズとオリーブの…シンプル・フード!
  

残念ながら、気温は…やっと20℃を越える程度。 
とても…ヌーディストどころではありませんでした…

ブランケットをかぶって...zzzzz...
すべてを…忘れることにします!
   
   
    
帰り道は…のぼり坂!
でも…


木々の緑と、その隙間から差し込む光り、沢の水の音…
とても楽しむことが出来ました!



夜は(もちろん)キャンプです!
夕日の当たるスポットを確保。



今年、何度目のキャンプでしょう…
もう手馴れたもので…ここまでテントを組み立てるのに、20分とかからなくなりました!


今回の楽しみは…
アンティーク・マーケットで買った、古いストーブ!

役に立つ、という意味では…これまでで、一番の買い物です!
{べつに…他に、役立たずのものばかりマーケットで買っている、というわけではありませんよ…}

    
野菜やチーズ、それにワイン…
けして特別に豪勢というわけではありませんが、ささやかな贅沢。



日の長い、イギリスの夏とはいえ…
夜の9時を過ぎると、あっという間に日が沈んでいきます…


気温の下がる夜は、ボーン・ファイアー(焚き火)ですよね!



まわりから、小枝を集めてきて…


火をくべて、それを少しずつ…大きくしていく作業。

  
その火を眺めながら…
ロマンチックなお話し…を……しな…が……zzzzz


翌朝も…快晴!
朝日を浴びながら、紅茶をいれて、出発前に、すこしだけゆっくり…


小さな小さな石ころが積み上げられた、大きな丘を登ると…


そこは…


オーストラリア…??



いえいえ…
ここは、わたし達のハネムーンでも訪れた…キャンバーサンド・ビーチ!
  
  

この長い長いビーチは…片方が、砂丘の連なる砂浜。
もう片方は、こんな小さな石が敷かれた…石浜です!



なぜか、こちらの石浜のほうは…とても静か。
喧騒を避けたいときは、こちらがおすすめです!


波の音を聞きながら…
ロマンチックなお話し…を……しな…が……zzzzz


昼下がりから、空には雲が出てきたので…
    
     
すぐ隣にある、ライの街へ…避難!

ちなみにこの…"ピムス"というドリンクは、イギリス版の…サングリア!
刻んだフルーツや、ハーブ、きゅうり(!)をいれていただく…英国の夏の味です!

もともとは…上流階級の飲み物だったようですが、ここ数年、一般のパブでも、とても人気です。
もし機会があれば…是非お試しください!

{イギリスでは…グラス一杯までは、アルコールを飲んでも合法で運転できます} 


ご存知の通り、ここライは、街自体がアンティーク!


…ということで、もちろん(!)アンティーク・ショップも充実!
{もしよければ…アルテミスのオンライン・ショップも、覗いてみてくださいね!}

アンティークに始まり、アンティークに終わる…
いつもどおりの旅となりました!

RUST LONDON